百均の伸びる靴紐でブーツは脱ぎやすい?履きやすい?ブーツの形状と足の細さ次第です

革靴ブーツミドルカットに伸びる靴紐を通した状態、横から 靴ひも
スポンサーリンク

ブーツの脱ぎ履き、正直なところはめんどくさいですよね。

100円ショップにある伸びる靴紐で解決しないかやってみましたので紹介します。

キャンドゥの伸びる靴紐100センチを手持ちの革のブーツに通したところ、やりようによっては靴紐を結びっぱなしでも脱ぐこと履くことができましたよ。

ただし、ブーツの脱ぎ履きの手軽さと、歩きやすさの傾向は真逆に近いので、加減が必要です。

▼同じ伸びる靴紐をスニーカーでも試しています▼
伸びる靴紐 100均キャンドゥのは使える?歩きにくい?

スポンサーリンク

100均キャンドゥの伸びる靴紐と使ったブーツの紹介

キャンドゥの伸びる靴紐100センチ

キャンドゥの伸びる靴紐は、見た目ゴム紐です。

びよーんと伸びます。平紐状です。もちろんただのゴムではなく先端は靴紐らしくなっています。

今回使うブーツの靴紐を通す穴がちょっと小さいので通るか心配だったのですが、なんとか通せました。

穴と靴紐の先端がぴったりしすぎなのが分かると思います。
キャンドゥの伸びる靴紐とブーツの穴

なお、今回の靴紐の色はグレーですが、キャンドゥで買った時はスニーカーに使うつもりだったので、このブーツの色との組み合わせは全く想定しないです・・・。イケてないのはご容赦を。

丈的にはコンバースのハイカットっぽい感じですが、違う点はこちら。

  • 素材は革
  • 比較的細身
  • 内羽(メンズのドレスシューズみたいな仕様)
  • 紐通し穴3つ+シューレースフック(カギホック)2つ

元から通してあったブーツの靴紐はもっと細いものでした。
革のブーツ、左は伸びる靴紐、右は元からの靴紐

左のグレーがキャンドゥの伸びる靴紐、右が元からの靴紐です。

元から通してあった靴紐を抜いてキャンドゥの100センチのものと比べたら、ほぼ同じ長さでした。

キャンドゥ伸びる靴紐でブーツは脱ぎやすく履きやすくなるか?

革靴ブーツミドルカットに伸びる靴紐を通した状態、横から

今回使ったブーツは履き口側のフックのおかげでガバッと開くので、そもそも脱ぎ履きはそんなに苦労しないです。

でも本来試してみたかったのは、フックなしで全部が靴紐を通す穴になっているブーツでのこと。

一応そのつもりで、靴紐を結んだままで脱いだり履いたりできるのかをやってみました。

まず、足入れした状態でフィット感重視で、左足の伸びる靴紐を締めて結びました。

右足は元の靴紐のまま、左足はキャンドゥ伸びる靴紐で、少し歩いてみました。夜の真っ暗なところで試したので薄暗いです(汗)
ブーツを履いた状態の左右

歩いて左右ともフィット感がほぼ同じくらいの状態で快適。

というところで、ブーツを脱ごうとしましたが、びくともせず。

しっかり締めてしまうと、伸びる靴紐を使っていても脱げないですね。

 

これじゃ仕方ないので、少し緩めにしてみました。

緩めるのは履いたままの状態で全体的に少しづつ靴紐を緩めました。

脱げないフィット感が上の写真で、緩めたのが下の写真です。フックの部分がわかりやすいと思います。
ブーツの靴紐をしっかり締めた状態
ブーツの靴紐を少し緩めに締めた状態

緩めた後は、また数分歩きます。

さすがにちょっと緩いです。

5分くらいなら問題なく履けていますが、そのうち小指が痛くなるだろう予感はします。

フィットが減ると、ブーツと足裏が多少なりとも離れるので、ブーツを持ち上げている感じがあります。

歩けないことはないけどね、といった体感です。

さて、今度こそ靴紐結びっぱなしで脱げるか?

・・・脱げました!

踵を踏まないように足首の付け根の後ろ側あたりを押さえて脱ぐと、スポッと脱げましたよ。

 

そして、その状態のまま足入れしてみました。

案外スムーズに履けましたよ。

靴紐以外の条件で、スムーズに足入れできた理由がひとつあります。

ブーツのベロ(真ん中の革)は中央の黒い部分に靴紐を左右両側から通しているので、ずれないし、ブーツの中に落ちないです。

これが履きやすくする条件の中でも案外大事。

ベロ(シュータン)が靴の中でグチャッとすると面倒ですよね(汗)

このベロ問題をクリアした上で、ほどほどのフィット感で伸びる靴紐を通して結んでおくと、確かにブーツを履くのは簡単です!

100均伸びる靴紐をブーツに使うのに向いている人向かない人

ここからはオーダー靴店でお客さまの足を見てきた経験から、靴紐系記事恒例の、辛口めのコメントです(笑)

伸びる靴紐をブーツに使って脱ぐこと履くことを簡単にするのは、足にトラブルがない人にはおすすめです。

骨格がしっかりした男性なら問題なくできることと思います。伸びる靴紐ですが、通す時は伸ばさない程度が目安ですね。

でも、こんな人やブーツにはおすすめしないです。

  • 足が細い女性、男性も
  • 外反母趾や小指の痛みが気になる
  • 踵がスポスポするのが当たり前
  • 長時間履いて歩くブーツに使おうとしている
  • ブーツの底が重たい(ゴムなど)

ある程度足が細い、もしくは小さい人にとっては、フィット感と脱ぎ履きは相反するものなんですよね・・・。

長く歩くと、小さなズレでも靴擦れとしては積み重なって痛みになってしまいます。

あとは、見た目問題はありますね。

100円ショップでも色は選べるので、手持ちのブーツを持参するか履いていって選びましょう。

こだわる人は染めたりしてもいいかも。色落ちだけは気をつけて。

今回使ったキャンドゥの伸びる靴紐は100センチですが、もし長すぎる場合は切ってもいいです。

ただし、ぱつっと切ってしまうと先端が穴に通らなくなってしまうので、必ず切る前に、処理の仕方はこちらをチェックしておいてくださいね

おわりに

ブーツを脱ぎやすく履きやすくするために、キャンドゥの伸びる靴紐を通して歩いて試した様子をお伝えしてきました。

締め具合の加減によって、足が細すぎない人なら使えそうな技ではありますね。

お手頃なので一度やってみる価値はあると思いました。

▼他の伸びる系靴紐レビューもあります▼
靴紐が長い、余る、結ばない? 靴ひも系の記事まとめ

    スポンサーリンク