じゃがいもコロコロバターしょうゆ味!カロリーは?ほどよい塩気のやみつきスナック

じゃがいもコロコロバターしょうゆ味パッケージ 食べ物
スポンサーリンク

北海道のお土産でもらうと嬉しいホリの「じゃがいもコロコロ」。

道外ですと、北海道物産展や、時々セブンイレブンでも見かけることがあります。

今回は、じゃがいもコロコロのバターしょうゆ味を購入して食べてみたので、カロリー、味、入手方法を紹介します。

スポンサーリンク

じゃがいもコロコロバター醤油味のカロリーは?

じゃがいもコロコロバターしょうゆ味パッケージ

食べ始めると止まらないじゃがいもコロコロシリーズ。

「バターしょうゆ味」は1袋170グラム入りで、100グラムあたり544キロカロリーです。
じゃがいもコロコロバターしょうゆ味のカロリー表示

1袋全部食べたら約924キロカロリーです

ポテトチップスなら2袋食べられそうですね。重さが違うから比べても仕方ないかもしれませんが。

スポンサーリンク

じゃがいもコロコロバターしょうゆ味はバターの風味推し

じゃがいもコロコロバターしょうゆ味の中身

じゃがいもコロコロシリーズの複数の味がお店に並んでいると、優先順位的にはバター醤油はあまり手が伸びなかったのですが、理由はなんとなく甘そうかなと思っていたからです。

いえいえ、実際に食べたらそんなことはありませんでした。

バターしょうゆ味となっていますが、バターがメインで、醤油は控えめだなという印象。

じゃがバターみたいな感じで、バターが溶けた時のふわっとした香りが若干甘味のように感じました。

塩加減(醤油ですが)は、おかきはそこまで濃い味でもないです。一緒に入っている昆布はしょっぱいです。

なので一緒に食べてちょうどいい。

ただし、昆布1枚に対してじゃがいもおかきを一口で5個も頬張るわけにはいかないですね(笑)

個人的には醤油の風味ももう少しあった方が香ばしい感じになるかなと思ったのですが、北海道のお菓子なので、道産バター推しなのは当然のことなのでしょうね(と書いている私は濃口しょうゆ好きの関東人)。

と思ったら、じゃがバターにしょうゆをかけるのが北海道の食べ方の一つなんですね。

結局は、バターのふんわり風味にやられて、ついつい食べ過ぎパターンにハマるのは、じゃがいもコロコロの他の味と同じです。

当然、ビールが進む味ですね!

じゃがバター好きなら、一度は食べておいたほうがいいと思います。

じゃがいもコロコロバターしょうゆ味販売店は?物産展は?

まずは、製造元HORIの公式サイトがあります。
https://www.e-hori.com/category/OKAKI01/0101036.html

そして、じゃがいもコロコロシリーズは、北海道物産展があるとよく登場します。

催事情報はこちらです。
https://www.e-hori.com/special_product_list.html

この記事を書いている2021年9月現在、関東、中部、関西、中国地方での開催予定が載っています。

ですが、催事の現場に行かなくても入手できる可能性はありますよ。

催事会場になっている店舗と同じ系列のスーパーやコンビニで扱われることがあるのです。

たとえば、東京都は京王百貨店新宿店で9月7日から21日に催事開催となっていますが、今回のじゃがいもコロコロバターしょうゆ味は、同じ京王系列のスーパー「京王ストア」に売っていたものを購入してきました。

同じ系列でなくとも、秋は特に各地で北海道展が開催されることが多いですから、地元のスーパーのチラシはチェックしておきましょう。

あと、たまにセブンイレブンでもじゃがいもコロコロシリーズを見かけることがあります。どういうタイミングで入荷するかは分からないのですが、よく行く人はチェックする価値があると思いますよ。

また、楽天での取り扱いもあります

1袋税込410円(2021年9月現在)なので、単独だと送料がかかるはず。他の味と一緒に購入して好みな味を探すのもおもしろそうですね。

2021年9月現在、じゃがいもコロコロは全部で8種類もあります。

  • バターしょうゆ味
  • スープカレー味
  • 北海道ごぼう味
  • 焼きとうきび味
  • チーズ味
  • 塩味
  • 山わさび味
  • 行者にんにく味

おわりに

じゃがいもコロコロのバターしょうゆ味についてお届けしました。

北海道バターの香りとほのかな醤油味、昆布の塩分とあいまって、ポリポリと手が止まらなくなる一品。

ビールのお供に、ぜひ一度食べてみてくださいね。

▼じゃがいもコロコロの他の味について▼
じゃがいもコロコロスープカレー味!カロリーは?十勝産ごぼうの食感もやみつき!

    スポンサーリンク