コージーコーナーシュークリーム安い日は毎月19日!種類、賞味期限、カロリーは

コージーコーナージャンボシュークリームカスタードパッケージ 食べ物
スポンサーリンク

コージーコーナーのシュークリームが安い日は、毎月19日です。店舗でシュークリームが10%引きで買えるんですよ!

たまたま19日にお店へ行って知ったのですが、とっても得した気分になりました。

割引になるシュークリームの種類、賞味期限、カロリー、ランニングならどれくらい走れば消費できるかを紹介しますね。

スポンサーリンク

コージーコーナーのシュークリームが安い日!種類は?

どうして19日なのかというと、数字の「19」は「ジューク」と読みますよね。そこから「シュークリームの日」→「19(ジューク)日」と名付けたからだそうです。

毎月19日のシュークリームの日は、5種類のシュークリームが10%オフになります。

まずは定番の4種類

●生クリームシュー
150円(税込 162円)
→135円(税込 145円)

●ジャンボシュークリーム(カスタード)
130円(税込 140円)
→117円(税込 126円)

●ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)
130円(税込 140円)
→117円(税込 126円)

●Wシュー(クリーム&カスタード)
190円(税込 205円)
→171円(税込 184円)

もう1種類は、季節のジャンボシュークリーム。

この記事を書いている2021年5月現在は瀬戸内レモンです。7月29日頃まで販売予定です。

ジャンボシュークリーム(瀬戸内レモン)
140円(税込 151円)
→126円(税込 136円)

コージーコーナー季節のシュークリームの種類は?

月に1回お得に買えるのならば、色々試してみたくなりますよね。

期間限定で登場するコージーコーナーのシュークリームの種類を調べてみました。

ここ1年くらいで登場したのは

  • いちご:2021年1月〜2月
  • チョコレート:2021年2月
  • 瀬戸内レモン:2021年4月〜7月
  • かぼちゃ:2020年9月〜10月
  • チョコミント&カスタード:2020年5月〜6月

チョコミント&カスタードはWシュー、他はジャンボシューです。

いちご、チョコレート、かぼちゃは毎年同じくらいの時期に販売されていて、他は変わるようです。

毎月19日に見つけたらお得にいただきましょう。

コージーコーナージャンボシュークリームの賞味期限は

ジャンボシュークリーム外観

19日に定番のジャンボシュークリーム(カスタードクリーム)を買ってきましたが、消費期限は22日とありました。

スポンサーリンク

なので、購入から消費期限は3日後ですね。

日持ちそれなりな印象ですが、なるべく早く食べた方が美味しいです。

クッキーシューではなく普通のシュー生地ですが、時間が経つとどうしてもふにゃっとしてしまうからです。

やっぱり買った当日のうちに食べたいなと思います。

コージーコーナーシュークリームのカロリーは

ジャンボシュークリーム(カスタードクリーム)のカロリーは1個237キロカロリーです。

ちなみに重量は袋に入れて測ると98グラム
ジャンボシュークリームは袋入りで98グラム

袋だけ測ると2グラムなので、シュークリームだけだと96グラムになります。

シュークリームが入っている袋は2グラム

持つとずっしりで、クリームたっぷり大満足なジャンボシュークリーム。

1個の237キロカロリーは、ランニング(ジョギング=走ること)で消費しようとするとどれくらいになるのでしょうか?

ランニング1kmで消費するのがほぼ体重キロカロリーなので、たとえば50kgの人が1km走ると50キロカロリー消費が目安です。

237キロカロリーということは、50kgの人なら計算上は4.8km走ればカバーできますね

先に食べてからカロリー消費してもいいのですが、シュークリームをご褒美に5kmかそれ以上走る方が、楽しみがあっていいなと思います。

シュークリームの日はご褒美目指して走ろう

ジャンボシュークリームのカスタード

コージーコーナーのシュークリームがお得になる日についてお伝えしてきました。

毎月19日は10パーセント引きでシュークリームを仕入れて、ジャンボシュークリームのカスタードなら3日ほど日持ちしますので、ご褒美に買っておきましょ♪

5kmランニングが楽しくなるきっかけになりますように!

    スポンサーリンク