三ツ矢サイダーソルティ夏限定新商品のカロリーは?ランニング中・後の給水にぴったり!

グラスに入った炭酸水 食べ物
スポンサーリンク

三ツ矢サイダーの新商品として、『三ツ矢サイダー ソルティ』が2021年7月13日から9月末頃まで、期間限定で発売されます。

沖縄の塩と強めの炭酸が特徴。

熱中症対策規格飲料にも適合しているとのこと。

汗をかく夏に、ランニング中や後の給水によさそうですね。

カロリーも予想してみたので紹介しますね。

スポンサーリンク

三ツ矢サイダーソルティのカロリーは?

三ツ矢サイダーソルティ500mlペットボトル
※写真はPR TIMESからお借りしました

この記事を書いている2021年6月29日現在、アサヒ飲料のサイトには掲載がないので、三ツ矢サイダーシリーズの他の商品から予想してみました。

おそらく100mlあたり、42キロカロリーくらいだと思われます。

参考になりそうな三ツ矢サイダーシリーズのカロリーを調べてみました。(いずれも100mlあたりです)

  • 定番「三ツ矢サイダー」:42キロカロリー
  • 「三ツ矢サイダーレモラ」:44キロカロリー
  • 「三ツ矢グリーンレモン」:37キロカロリー
  • 「三ツ矢クリスタルC」:36キロカロリー

今回の新商品「ソルティ」と同じく夏向けテイストの「三ツ矢グリーンレモン」はシリーズの中ではカロリー低めですね。

甘さ控えめがウリの「三ツ矢クリスタルC」は最もカロリーが低いのですが、「ソルティ」は甘さ控えめとは特に言われていないので、カロリー普通の三ツ矢サイダーに近いのかなと思います。

三ツ矢サイダーソルティの味の特徴

ソルティが表す塩味は、沖縄の海塩を使用。

強めの炭酸のサイダーに塩をひとつまみ入れる、と言っても「ひとつまみ」がどれくらいなのかが気になります。早く飲んで確かめたいです。

甘いものにほんの少し塩味が入ると、余計に後を引く味になるのでしょうね。

炭酸が強めということで、スッキリシャッキリした甘さ控えめで喉越しのよい味を期待しちゃいます。

スポンサーリンク

暑い夏にほしくなるやつですね。

三ツ矢サイダーソルティはランニング中の熱中症対策にも

さらに、三ツ矢サイダーソルティにはナトリウムが100mlあたり40mg入っています。

これは食塩相当量で100mlあたり0.1グラムになります。

熱中症対策飲料規格に適合した量のナトリウムを入れることで、ばっちり夏向けドリンクに仕上がっています。

ちなみに、三ツ矢サイダーシリーズのナトリウム最高量は「三ツ矢グリーンレモン」で、100mlあたり75mg。ソルティのおよそ2倍です。

ランニングのご褒美給水におすすめ

猛暑の時期に冷たくて甘い飲み物はとっても美味しいのですが、体を動かさないのもちょっと心配。

ナトリウムが適量入っていて、炭酸も効いているドリンクなら、真夏のランニング中の給水や走った後のご褒美ドリンクにもぴったりだと思います。

普段炭酸をあまり飲まない人でも、走っている時ってなぜか普段以上に美味しく感じるんですよね・・・。マラソン大会の途中にコーラエイドがあることも物語っていると思います。

500ml入りペットボトルの商品なので、ランニング中の休憩だと一度に全部は飲みきれないかも。

もし誰かと一緒にジョギングの途中でシェアして飲むなら、マイカップや空のボトルを持参しておいて分けると楽しめそうです。

おわりに

2021年7月13日発売の限定新商品「三ツ矢サイダーソルティ」についてお伝えしてきました。

沖縄の海塩と強め炭酸のサイダーで、熱中症対策向けのナトリウムも入っています。

500mlペットボトル入りで、希望小売価格は税抜き140円、税込151円。

発売期間は9月末ごろまでの予定ですが、発売地域は限定ではなく、全国です。

自動販売機だと160円になるのでしょうか。コンビニの方が先に見つかるかもですね。

小銭かSuica、蓋が閉まるソフトフラスクを持って、真夏ののんびりジョギングの休憩中に飲んでみたいと思います!

塩味シュワシュワ、楽しみです。

▼ロング走の給水にもいいかも▼
30km走練習の補給の給水対策について詳しく紹介しています

    スポンサーリンク