ハッカ油ボトルをダイソーで購入して詰め替え!素材は溶けるものを避けて

ハッカ油とお風呂用詰め替えミニボトル ハッカ油
スポンサーリンク

ハッカ油をお風呂で使う時に、原液が入ったガラスのボトルをそのまま浴室に持ち込んでいたのですが、ちょっと不便なんですよね…。

ガラスだから落として割ったらまずいし、蓋はネジ式だから片手では開けられないし。

かといって、蓋を開けっ放しで長時間浴室に置いておくのもなんか心配。

そこで、こんな条件のボトルを探してハッカ油を詰め替えることにしました。

  • お風呂で安心して使える材質
  • 片手で扱える
  • ハッカ油を1滴ずつ出せる
  • 小さめのボトル

早速ダイソーで仕入れて使ってみたので紹介しますね。

ちょっと詰め替えただけで、ハッカ油がより使いやすくなりましたよ。

スポンサーリンク

ハッカ油ボトルの素材は溶けるものを避けて

ハッカ油を詰め替えるボトルを探すにあたって、知っておかないといけないのは、ハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしてしまう性質があるということ。

ポリスチレンというのは見た目はプラスチックですね。

なので、プラスチックの容器でも材質をチェックしないとです。

ポリスチレン(PS)と書いてあるか、プラスチックで素材が不明なものは避けてくださいね

プラスチック系のボトルでも、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン製(PE)、ポリエチレンテレフタレート(PET)は大丈夫です

そもそものハッカ油はガラスの容器に入っているので、ガラス製のボトルが安全です。

しかし、今回はお風呂で入浴中に使うための詰め替えボトルを探していて、割れると困るの、でガラス製は選ばないことにします。

ハッカ油ボトルをお風呂で使うための条件は

詰め替えボトルの素材の条件が分かったので、あとは使いやすい形のボトルを探します。

今回イメージしている使い方は、こちら。

  • お風呂でハッカ油原液をシャンプーやかけ湯に入れる
  • 片手で蓋が開けられるボトル
  • ハッカ油を1滴ずつ出せる
  • 小さめのボトルで長期間入れっぱなしにしない

ポリスチレン(PS)以外のプラスチック系のボトルで、キャップは本体にくっついているもの。

ハッカ油を1滴ずつ出したいので、スプレーボトルではないなと。

この条件で、ダイソーで探してきました。

ハッカ油ボトルをダイソーで購入した

早速近所のダイソーへ。

化粧品系の詰め替えボトルのコーナーへ行くと、いっぱいありました。

ダイソーの詰め替えボトル売り場

そこまで大きな店舗ではないのですが、これで全部は写っていないのですから結構な数。迷いそう・・・。

今時消毒液を詰め替える目的でお客さんからの問い合わせがとても多いそうで、アルコールも使えるボトルですよ、と張り紙がしてあったくらいです。

 

材質、フタの形、大きさを吟味して選んだのはコレ。
ダイソーのワンタッチ式カラーボトル20ml2本入り

ワンタッチ式カラーボトル 内容量20ml×2個です。

2個入りでなくてもよかったのですが内容量的に小さいのを選んだら2個入っていました。

材質は、本体がポリエチレン、キャップがポリプロピレン製です
カラーボトルのパッケージ裏面

スポンサーリンク

片手で開けられるキャップは狙った通りです。
ダイソーのカラーボトルのワンタッチ式キャップを開けたところ

上から見て、この口の大きさでハッカ油が1滴ずつ出てくれるかちょっとドキドキですが、試してみようと思います。
ダイソーのボトルを上から見たところ

キャップ自体をボトル部分から外すと、口は広いのでハッカ油の詰め替えは簡単そう。
ボトルのキャップを外したところ。広口です

で、実際はハッカ油の口の口径とこのボトルの口の口径が同じくらいだったので、そのまま詰め替えました。

理想はじょうご、ろうろがあるといいのでしょうけれど、こぼさないように気をつけて少しだけ移しました。

詰め替えた後は、ハッカ油が入っている瓶も詰め替えたボトルも周りを拭いておきます。こぼれていたのを手で触り、その手で顔を触ると痛いですからね。

ハッカ油を詰め替えてお風呂で使ってみた

お風呂で試してみました。

予想通り片手で開け閉めできるキャップ

そして、ボトルをそっと傾けたらハッカ油をちゃんと1滴ずつ出すことができました!

ちょっとしたことなのですが、小さな悩みが解消すると嬉しいものですねー。

 

しいて言うなら、縦長のボトルにして中身を数ミリしか入れなかったので、使った後に置きにくい。安定しずらいです。

もう少し底が広めのボトルでもよかったかなと思いました。

お風呂から上がったらボトルも浴室から出して洗面所にしまうことにしました。ハッカ油の保管は、明るいところや湿度の高い場所は避けた方がいいからです。

おわりに

ハッカ油とお風呂用詰め替えミニボトル
お風呂で手が濡れた状態でも片手で扱える、ハッカ油原液を詰め替えられるボトルはダイソーで手軽に入手できました。

これでシャンプーに混ぜるのも楽になりました。

>>>シャンプーに混ぜた時の失敗談はこちら。気をつけてくださいね!

詰め替えボトルはあまり長期間つかうと雑菌が入ることもあるようなので、半年くらいで消毒するかもう1本のを使うかにしようと思っています。

ご参考になれば幸いです。

■関連記事:ハッカ油のかけ湯でお風呂上がりもスッキリ爽快!

■関連記事:ハッカ油スプレー用に、ダイソーでスプレーボトルも購入しました

    スポンサーリンク