名古屋駅前からランニング 名古屋城以外の城と鉄道を楽しむ8km

清洲城 裏側から ランニング

名古屋のランニングスポットで有名なのは名城公園や、名古屋ウィメンズマラソンのコースですよね。

これ以外の場所で、思い立ったら気軽に走りに行ける観光名所をお探しの方へ。

新幹線や電車を眺めながらも走りやすい道を進んで、清洲城まで。

帰りは電車利用の、合計7.7kmのコースを走ってきたので紹介しますね。

スポンサーリンク

名古屋駅〜清洲城〜JR清洲駅のランニングコース

今回走ってきたコースのマップはこちら。

JRゲートタワー入り口がある中央郵便局交差点から、清洲城まで6.4km
清洲城からJR清洲駅まで1.3km
合計7.7kmのコースです。

余力があれば、電車は使わずに、清洲城からそのままもと来たコースを戻って合計12.8kmのランにしてもいいですね。

日曜日の朝だったこともありますが、とても走りやすいコースでした。

コースの特徴

まず、主なコースの特徴をお伝えしますね。

難易度的には、ゆっくりでも10kmを走るのに抵抗ない方なら、大丈夫です。

上のマップの通り、ルートはほぼ一直線。
曲がる箇所が少ないので、初めてでも迷子にはならないと思います。

アップダウンも少ないです。
橋を2回渡るのと、歩道橋のアップダウンがポイント。
旅ランなので、無理して走ることもないですし、しんどかったら歩いてしまいましょう。

道路は、横に2人並んでも邪魔にならないくらいの広い歩道がある広い道路がほとんど。
一部狭い道も通りますが、車は少ないです。

左側を向くと近くもしくは遠くに新幹線が見えるルートです。
他にもJR東海道本線、名鉄名古屋本線、もしかするとTKJ城北線の車両も見られるかも。
鉄道好きには見るだけで嬉しいコースです。
そうでなくとも、ランの途中でも電車でエスケープしやすいという意味で、安心して走れるコースでもあります。

当然ですが、ランニング専用に整備されたコースではなく一般道ですから、途中、信号や踏切があります。

ノンストップで走りたい方向けではないですね。

鉄道のある風景を含めて、周りの景色を楽しみながら走るのがおすすめです。

実際に走ってきたポイントを写真付きで紹介

基本的には、道路の進行方向に向かって左側の歩道を走りました。

スタート地点とした中央郵便局交差点からは、ずっと道なりに進みます。

1km弱進むと、則武新町交差点。
今回は立ち寄りませんでしたが、右折すると「ノリタケの森」があります。

則武新町の交差点を直進し、さらに1km弱走ると、右手にいきなり現れる赤煉瓦の建物が目を引きます。

トヨタ産業技術記念館です。
こちらも今回は寄らずでしたが、別途遊びに来ても楽しそう。

さて、直進し続けると、目の前は栄生(さこう)駅前交差点。

栄生駅前交差点

目の前には歩道橋がありますので、前方へ渡ります。

名鉄栄生駅です。
栄生駅外観

隣にはセブンイレブンがあります。

自販機はあちこちにありますが、食べ物補給など必要でしたら寄りましょう。

この先は、セブンイレブン側の道へ。
これまでよりは細い道になります。

700mくらい直進すると、大きな通りとぶつかります。
「開運橋」という縁起の良さそうな名前の交差点。ここを、左折します。

広い道路ですが、歩道も広いので走りやすいですね。

歩道橋に隠れて見づらいのですが、名鉄線の高架をくぐります。
名鉄線高架 東枇杷島駅そば

ちなみに右側は、東枇杷島(ひがしびわじま)駅です。
ここまででおよそ3kmです。

高架下を通過すると右へカーブしながら、ゆるめの上り坂にさしかかります。

このコース最大の登りですが、この先の景色を楽しみに走ってくださいね。

登り切ると、枇杷島橋。
目の前の川は庄内川です。

枇杷島橋の左右には、並行して線路が走っています。
左側はJR東海道本線と東海道新幹線
右側は先ほどくぐった名鉄線

こちらは東海道本線です。
枇杷島橋の左側

枇杷島橋を渡ると、清須市に入ります。

そのまま道なりに進むと、自動車のみ高架の道路になりますが、我々ランナーは左側の道を進みましょう。

高架を右手に進む

踏切です。

西枇杷島駅前の踏切

左手には西枇杷島駅。

西枇杷島駅

すぐ右側は、名鉄犬山線と名古屋本線の線路が分かれるポイントのため、色々な種類の列車が通過します。

名鉄線の特急

もう、ここは踏切待ちというよりも、色々な車両が見られる名所(笑)として、楽しんでしまいましょう。

スポンサーリンク

踏切が開いたら渡ります。
線路が確か5本も。
段差につまづかないように気をつけてくださいね。

さらに進みます。

右手に西枇杷島警察署が見える交差点があります。
今回のルートは直進ですが、左折して170mで、JRとTKJの枇杷島駅です。
駅前には大きなスーパーもあります。

枇杷島駅

本日目指すお城はこちら、もう少しですよ。

清須城の案内板

スタートから5.5kmくらいで、このコース2つ目の橋は新川大橋にさしかかります。
相変わらず左手にはJRの線路が並行しているので、ちょくちょく列車か新幹線を見ることができますよ。

橋を渡ると、また高架が。
枇杷島駅から出ているTKJの線路です。

TKJ高架下

その先、左手に現れるのはビール工場。
キリンビアパーク名古屋看板

ここでフィニッシュにしたいくらいですね笑

本日はおとなしく通過します。

そろそろかな?と思う頃、清洲城の駐車場案内の標識が。
近づいた感じがしますね。

清洲城駐車場の案内標識

「西田中」という交差点まで来たら、左斜め前を見ると、お城らしき頭がちらっと見えます。

左折します。

すぐに右へ入る道があるので、ここを右側へ。
ここを右側へ

めざす清洲城は、もう目の前です。

細い道ですが、車は通りますので歩道を走りましょう。

この歩道、おそらく下に水路のようなものがあるのだと思いますが、その蓋が連なっているので、凹凸があります。

慌てず一歩ずつ、気をつけてくださいね。

清洲城に、到着です。
のべ6.4kmおつかれさまでした!

清洲城 裏側より

実は、こちらは裏側なんです。

表に回るとこんな感じ。
清洲城の門

立派な門があります。
営業時間はこちらから入りましょうか。
本日は早朝だったため、開門前でした。

日曜日の朝ですと、朝市が開催されているかも。
会えたらラッキーですね。

清洲城からJR清洲駅まで

清洲城から名古屋駅まで電車で帰るのならば、あとひと息。

JR清洲駅までは1.3km
簡単なルートで行けますよ。

赤い橋を渡ったら左側へ。
清洲城前の赤い橋

道なりに右側へ入り、細い道を進みます。
左にはJRの高架が並行しているので、安心ですね。

Y字路は左側を進むと、突き当たりにパロマ清洲工場があります。
道なりに左へ。
突き当たりを再び右へ。

あとはひたすら真っ直ぐ進めば、清洲駅に到着。
JR清洲駅

今回は名古屋駅からのランニングコースとして紹介していますが、電車で清洲城へ行くのならば、最寄駅であるJR清洲駅から歩くことになります。

平日の朝は、工場勤務されている方々の通勤ラッシュかもしれませんね。

清洲駅からの電車は1時間4本程度。

駅舎は小さいのですが、ここからホームへ行くには、階段を登り、通路をずっと歩いて、階段を降りなければなりません。

なんと、駅のホームは、7本の線路の向こう側なのです。

清洲駅ホームから

清洲駅の改札からホームまでは、3分くらいみておいてくださいね。

名古屋駅方面の車窓は、進行方向、向かって左側を見ていると、清洲城や通ってきた道が一部見えますよ。

東海道本線の車窓から

おわりに

名古屋駅前から清洲城へ向かうランニングコースを、紹介してきました。

JR清洲駅まで含めて7.7kmのコース。
気軽に旅ランが楽しめますよ。

日陰はないルートなので、真夏は水分補給など暑さ対策をして、走ってきてくださいね。

    スポンサーリンク