全日本大学駅伝の第7中継所はどこ?アクセス便利で応援にもおすすめ

ランニングコース・スポット

男子大学生の駅伝日本一を決める、全日本大学駅伝。

コロナ禍が落ち着いたら、応援に行きたいと思っています。

今回は、先取りで第7中継所最寄駅の近鉄櫛田駅へ行ってきたので、現地の様子とアクセスを紹介します。

鉄道の駅から最も近い中継所なので、混雑も予想されますが、アクセスが便利なのは捨てがたいですね。

全日本大学駅伝第7中継所の場所は

全日本大学駅伝第7中継所からの景色

全日本大学駅伝第7中継所は「JAみえなか前」です。

■住所:松阪市豊原町1043-1

近鉄櫛田駅から徒歩6分くらいです。

中継所の名前に「JAみえなか」とありますが、この地点はコースの県道鳥羽松阪線の左右それぞれにJAみえなかの建物があります。

櫛田駅から中継所へ向かう時には、左手に見えるビルの上にあるJAの看板が目に入ってくるはずです。

その斜め向かいにもJAの建物があり、こちらの目の前に中継点の印があります(建物の写真撮り忘れました)。

全日本大学駅伝第7中継点の印字

駅伝のランナーはこの写真だと右側から走ってきます。

櫛田駅から中継所へ向かうのとは逆向きです。

7区を走ってきたランナーは右側から来て、8区のランナーへ襷を渡すことになります。

これだけクッキリ表示されているということは、他の中継所でも同じような表示が見つかりそうですね。

しかも一年中消えずに残っているかも。

現地に行ったら是非確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

全日本大学駅伝第7中継所へのアクセスは

近鉄櫛田駅の出口

最寄りの近鉄櫛田駅からのルートはこちら。

現地に行った時は中継地点から近鉄櫛田駅へ歩いたのですが、7区コースを走ってきた後だったので、中継所手前の豊原町交差点の十字路の記憶が鮮明すぎて、そちらから向かってしまいました。

しかも民家の路地に入り込みそうになり迷ってしまうという…。

本来はマップの通りシンプルなルートがありますので、迷うことはないはずです。

1番の出口を出て、道なりに進んで最初の分岐点を左折、そのまま進めば櫛田駅入口交差点に出ます。

左折して少し行けば、第7中継所に到着です。

おわりに

全日本大学駅伝の最後のタスキリレーが行われる第7中継所の場所とアクセスについてにお伝えしてきました。

ここから駅伝のアンカー区間8区を試走するのもおもしろそうですね!

次回走ってみたいと思います。

▼ひとつ手前の第6中継所にも行ってきました
全日本大学駅伝の第6中継所はどこ?アクセス方法と徒歩で行ってみた様子