グローバルランニングデー とは?2021年6月2日に世界のランナーと繋がろう

グローバルランニングデー公式サイト ランニング
スポンサーリンク

グローバルランニングデーとは、世界中のランナーと子どもたちがランニングの楽しさを分かち合う日です。

毎年6月の第一水曜日で、2021年は6月2日(水)。

どんな日なのかちょこっと調べてみました。

スポンサーリンク

グローバルランニングーとはどんな日?

グローバルランニングデーという名の、ランニングの楽しさについて思いを馳せる日があるのですね。

初めて知りました。

グローバルランニングデーの公式サイトもあります。
https://globalrunningday.org/

コロナ禍の中、そう遠くへは行けなくなってしまいましたが、近所でも電車の窓から見える景色にも、誰かしらが走っているのを見かけます。

それくらい、以前よりもランニングが一般的なことになってきたのでしょうね。

ただ義務感で走るとかダイエットのために追い込んで苦しい走りするだけでなく、そもそも走っている時から楽しそうにしている人が増えていると思います。

私も昔は、一人で歩道を走っていた時に見知らぬおじさんに「頑張って」と声をかけられても、勝手に何だか冷やかされている気がしてしまったことがあります。

でも、今なら余裕(なフリをして)で、「ありがとー」と返してますよ。笑

特別な目的なんかなくてもいいけど、気が向いた時に安全な場所で安心してランニングを楽しめる日常であってほしいなと思っています。

空で繋がっている世界中のどこかのランナーもそんなことを考えたりするのかな?なんて。

早くコロナ禍や紛争などが収まってほしいですね!

グローバルランニングデー2021に参加する方法

さて、グローバルランニングデーには何をするのかと言うと、自由な時間に自由な距離を走るか歩くかすることで参加できます。

Twitterや他SNSにハッシュタグをつけて投稿すると、世界中のランナーとつながることができるかも。

グローバルランニングデーのハッシュタグはこちら:

#GlobalRunningDay
#グローバルランニングデー

これだけでもよいのですが、せっかくならば参加表明もしましょうか。

公式サイトから参加宣誓をすることができます。
https://globalrunningday.org/

今トップページへ行ったところ、ちょうど100ヶ国、2442名のランナーが参加表明しているとのことです。
グローバルランニングデー公式サイト

スポンサーリンク

「PLEDGE」をタップします。

PLEDGE TODAYからいくつか入力していきます。
グローバルランニングデー参加申し込み前半

まず、-Select Team-は入れなくて大丈夫。

ファーストネームを入力します。

年齢は18歳以上かを選択。

グローバルランニングデー参加申し込み後半

国を選びます。

距離は数字を入れてから右側の「miles」のところをタップすると、マイルかキロか選べます。

最後の「What’s your inspiration?」という質問は、走る目的とか、モチベーションといったところです。今日のひらめきでもいいと思います。気楽に入れておきましょう。

そして、「PLEDGE」で完了です。

2020年と今年はコロナ禍の影響もあり参加人数が少ないですが、2019年までは万単位の参加者に関連イベントもあり、かなり盛り上がっていたようです。

東京マラソンも大会のアプリと紐づけた案内をしていたようですね。

おわりに

試しに2つのハッシュタグをツイッターで検索してみると、昨年までに投稿した人たちの様子がわかります。

川内優輝さんは昨年2020年はフルマラソンの1.5倍の距離を走ったんだとか!

投稿を見ていて気がついたのは、グローバルランニングデーのことをアプリの通知で初めて知った人も結構多いみたいです。

Garminやナイキのアプリから、バッジをもらえるかも。

6月第一水曜日ということで平日の真ん中の日ですが、時間が許せば短い距離でも走って参加したいですね!

がんばって仕事を早く切り上げるか、早朝ランニングでも心地良さそうですね。この日をきっかけに毎週水曜日をランニングの日にしてもいいかもしれません。

■関連記事:6月8日は世界海洋デー!走って海のプラごみを回収できるキャンペーン

■関連記事:走って映画鑑賞、銭湯!Run for tomorrowキャンペーンについて

    スポンサーリンク