羽毛布団収納袋クローゼット用ワイズキューブ型SC-116でシングル布団を超コンパクトに収納!圧縮袋よりスゴイ

羽毛布団を入れたキューブ型布団収納袋を横から見る 日常の小ワザ
スポンサーリンク

羽毛布団を使わなくなるシーズン。小さなクローゼットへ収納するのにこれまでは圧縮袋を使っていました。

でも、形が定まらないし、途中で空気が抜けてくるし、挙げ句の果てにはクローゼット上段の棚から落ちてしまう始末。

狭くて小さなクローゼットの上段にすっきりしまえる羽毛布団の収納袋を探したところ、キューブ型のコンパクトな布団収納袋が見つかりました。

早速購入してシングルサイズの羽毛布団を入れてみたところ、もうバッチリ!こういう袋を探していたんだよなぁと感激しています(かなり本気です!)

今回は、この羽毛布団収納袋の使い勝手を紹介しますね。一人暮らしや狭い部屋にお住まいの方に、サイズ感がなるべくわかるようにお伝えしたいと思っています

今回使ったのはこちら:
株式会社ワイズ 羽毛ふとん収納袋 キューブ型 シングルサイズ用SC-116
スポンサーリンク

羽毛布団収納袋クローゼット用でコンパクトなもの!サイズ条件は?

我が家が夫婦二人暮らしで部屋自体が狭いのもあり、クローゼットもかなり小さいのです。

羽毛布団を収納しようとしているスペースは、クローゼットの上段の棚。

  • 奥行き28センチ
  • 高さ65センチ
  • 幅は他のものを整理すれば70センチくらい取れるか?

ネックなのは奥行きですね。まあ、狭いんだこと。

このスペースへ、シングルサイズの羽毛布団を2枚収納したいと考えています。

で、羽毛布団のシングルサイズってどれくらいの大きさ?スペックは?ということで我が家の場合はこちら。

  • サイズ:150センチ×210センチ
  • 詰め物:ダウン90%、フェザー10%
  • 詰め物重量:1.2kg

布団屋さん系のサイトで調べたところ、そこそこ標準的な仕様のようです。

最終的にはこのサイズの羽毛布団を2枚しまいたいのですが、1袋に1枚ずつ入れることを想定しています。

羽毛布団収納袋は圧縮袋でなくてもいい

これまでは小さなクローゼットの棚上に収めるために圧縮して羽毛布団をコンパクトにする、という発想しかなかったんですが、これは頭が硬いのですね・・・。

なので最初は「布団圧縮袋」で検索していたのですが、単純にしまうことにフォーカスして「布団収納袋」で調べ直したら、なんだか興味深い袋がヒットしました。

「キューブ型」なるものがあるんですって!

それによると、羽毛布団を圧縮して小さくするのではなく、ベルトで留めてからしまうことでコンパクトになるとのこと。

しかもキューブとは、ルービックキューブです(古)。要するに1面が正方形、つまり立方体になるのですね。

これはおもしろい!ぜひ!

とりあえず1枚購入してみることにしました。

羽毛布団収納袋キューブ型のサイズの選び方!シングル?ダブル?

株式会社ワイズのキューブ型羽毛ふとん収納袋は、サイズが2種類あります。

シングルとダブルです。

口コミを調べてみたところ、シングルサイズの布団をしまうのにも余裕を持ってダブルサイズの袋にした、という内容がいくつも見つかりました。時々、シングルサイズの羽毛布団がシングルサイズの収納袋に入らなかったというクチコミも…。

 

キューブ型羽毛布団収納袋のサイズはいずれも立方体で(単位:センチ)、

  • ダブルは38センチ角:38×38×38
  • シングルは32センチ角:32×32×32

余裕ある方がいいからダブル・・・と思ったけれど、ちょっと待ったー!

我が家のクローゼットの上棚は既出の通り、奥行きが28センチしかないのでした。

ダブルサイズの38センチ角だと手前に10センチ飛び出ることになるので、落ちてくるかも。これでは目的を達成できない。

シングルサイズでも32センチで4センチ飛び出ることになりますが、それくらいなら安定するかなと甘い考えが浮かびます。

そして、32センチ角ということは、縦に2つ積んだら高さ64センチ。

クローゼットの棚上の空間が高さ65センチなので、ぴったりです。

ということは、むしろ収納袋2つでぴったりに収納できれば落ちてくる心配もなくなりそうです。これは期待したい!

ということで、収納袋は最終的には2つ欲しいのですが、まずはお試しでシングルサイズ1枚購入に決定しました。

羽毛布団収納袋キューブ型の見た目

早速Amazonでポチったら、翌日速攻で届きました。

横幅がA4サイズよりも大きくてポストに入るサイズではなかったため、手渡しで受け取りました。今時なら置き配かな?
羽毛布団収納袋パッケージ表面

パッケージの裏面にしまい方が書いてあります。心強いです。アヒルちゃんがかわいいー(ペリカンさんかな?)
パッケージ裏面に説明あり

現在の空気が抜けてぐだぐだになっている圧縮袋に入っている羽毛布団と並べると、こんなに小さくなるのかな?と思ってしまいます。が、きっと入るのでしょう、と楽観的な気分です。
現状の圧縮袋に入りきらない羽毛布団と収納袋の大きさ比較

中はこんな感じ。ベルトが縦と横についていて、それぞれプラスチック金具でがちゃんと差し込んで留められるようになっています。
キューブ型羽毛布団圧縮袋の中の様子

縦向きのベルトは、長さも調節できます。

ファスナーは左右から閉められるようになっています。閉めた写真は後ほど。
布団収納袋のファスナー拡大図

裏から見るとこんな感じ。しっかり縫い付けられています。
ファスナー裏面

スポンサーリンク

羽毛布団収納袋にシングル布団を入れてみた

早速羽毛布団をまとめていきましょう。

羽毛布団を横長に置いて、左右から三つ折りにします。この下の3つ折りからの図です。

羽毛布団のたたみ方説明図

縦長になったところで、手前からクルクルと巻いて小さくしていきます。羽毛布団なので潰せば結構潰れるのですね。

丸まったら、収納袋へ入れてベルトで固定します。
羽毛布団をまとめたらベルトで固定

横から見るとこんな感じ。
横から見た図

まだギリギリ入れた感がありますね(汗)。

ベルトは調節せずそのまま止めることができましたが、羽毛布団にとっては締めすぎない方がいいのかな?とはいっても収納するのだからと割り切っています。

とりあえず入りそうな気がしてきました。

 

次は横のベルトを留めます。これは簡単でした。
横のベルトは簡単に留まる

最後に、ファスナーを閉めます。

ここは慎重に行くところです。もし羽毛布団収納袋が壊れることがあるのならば、ほぼファスナーの周辺から破けるくらいしかないと思うので。

ファスナーの両方の不織布を手で押さえてくっつけた状態にして、ゆっくり少しづつファスナーを引いていきます。

一方を半分くらい閉めたらもう一方のファスナーも閉めていき、できあがりです!
シングル羽毛布団がキューブ型布団袋に収まった!

ちょうどぴったり!ジャストサイズです。

軽く丸みを帯びているのは想定の範囲内。そもそもが膨らむ性質を持った羽毛布団ですものね。

ファスナーもこんな感じに閉まりました。
布団を入れた袋のファスナー拡大図

横から見ると、いい感じじゃないですか!手前の黒い帯は取っ手です。
羽毛布団を入れたキューブ型布団収納袋を横から見る

取っ手付きだとまた取り出す時に便利ですよね。

 

結局のところ、圧縮袋に入れるよりも楽でした。

圧縮袋だといつ開いてしまうか心配ですけれど、今回の布団収納袋はベルト2本で固定した上で袋に収まっているので安心感が違います。

もちろん羽毛布団以外のもっと薄手の掛け布団や毛布、タオルケットなどを入れてもいいと思いますよ。

羽毛布団収納袋に入れてクローゼット棚上へ縦置きできた!

そして、早速クローゼットの棚上へ置いてみました。隣の何やらはスルーしてください汗
キューブ型羽毛布団収納袋を狭いクローゼットの上棚へ入れてみた

クローゼットの奥行きから4センチはみ出す想定でしたが、予想よりも違和感なく収まりました。いい感じです^^

とりあえず3日経ちますが落ちてくる気配もないです。

さっさともう1枚買い足して、旦那さんの布団もしまいたいです。いかんせん、今はクローゼットの床に直置きなので・・・。

床スッキリ、朝コンパクトで、我が家にピッタリの最高の羽毛布団収納袋、もっともっと早く出会いたかったです!

ちなみに、この布団袋のメイン素材である不織布には、防ダニ、防虫、抗菌、防カビの加工が施されているとのこと。しまうことに精一杯でしたけど、虫がつかずによい状態で保管することも大切ですものね。

これで、秋口になったらまた安心してふかふか羽毛布団でぐっすりできそうです。

おわりに

今回登場した羽毛布団と収納袋のサイズのおさらいです。

羽毛布団収納袋キューブ型のサイズ(単位:センチ)

  • ダブル(型番SC-117)38センチ角:38×38×38
  • シングル(型番SC-116)32センチ角:32×32×32

今回はシングルサイズの袋で、シングルサイズの羽毛布団がばっちり入りました。

  • サイズ:150センチ×210センチ
  • 詰め物:ダウン90%、フェザー10%
  • 詰め物重量:1.2kg

置いたクローゼット上棚のスペース。縦に2個積めるといいなと目論み中。→できました!

  • 奥行き28センチ
  • 高さ65センチ

天井から棚まで、ぴったり、ドンピシャです!

布団収納袋を縦に2つ、ぴったり収まりました!!

ここまでぴったりはまっていれば落ちてくることもないでしょうし、隙間がないから上にホコリも溜まらないはず。

小さなクローゼット、狭いお部屋の方も寝具の収納を諦めないで!と大きな声で伝えたい気持ちいっぱいです(笑)

布団の大きさや、しまいたい収納スペースのサイズなど、参考になれば幸いです。

部屋の片付けついでに換気したい!サーキュレーターの掃除方法かなり詳しく写真付きで掲載しています

    スポンサーリンク