世界海洋デーは6月8日!アディダスランニングアプリで走って海を綺麗にしよう

run for the oceansへ参加する ランニング
スポンサーリンク

オンラインイベント花盛りのこの頃。

ランニング界隈でもオンライン環境やアプリを使ったイベント企画がさまざま開催されています。

さて、今回見つけたのは、アディダスのランニングアプリを使って1km走るごとにペットボトル10本分相当のプラスチックゴミを回収してもらえるというキャンペーン。

アディダスと海洋環境保護団体「パーレイ フォー ジ オーシャンズ(PARLEY FOR THE OCEANS、以下パーレイ)」の世界海洋デーにちなんだ共同企画です。

開催期間は2021年5月28日から世界海洋デーの6月8日なので、間に合いますように!

スポンサーリンク

世界海洋デーにちなんだランニング企画の詳細

  • キャンペーン名:RUN FOR THE OCEANS
  • 期間:2021年5月28日(金)から6月8日(火)
  • 参加方法:ジョギング、ウォーキング、車椅子で走った(歩いた)距離をadidasランニングアプリで計測
  • 内容:1kmごとにペットボトル1本分の海洋プラスチックゴミを回収
  • 公式サイト:https://shop.adidas.jp/runfortheoceans/

ランニング・ジョギングは陸上で行うのにどうして海?と思ったのですが、普段している走ることがそのまま海の環境に役立てられるのならば、嬉しいことですよね。

アディダスとパーレイの企画「RUN FOR THE OCEANS」は毎年6月8日前後の期間に開催されています。

2021年は、アディダスのアプリを起動してジョギング、ウォーキング、車椅子移動を行うことで参加できます。(Stravaでも可能らしいという情報もあります。)

移動距離1kmにつき、ペットボトル10本分相当の海にあるプラスチックごみをアディダスとパーレイが回収するとのこと。

ペットボトル10本分ってかなりですよね・・・。

たとえば1kmジョギングするのに8分だとして、2km16分でペットボトル20本

1時間走れば70本以上ですよ。

そんなにたくさん落ちていて欲しくないですが、残念ながら海に残るプラスチックごみは桁が違いすぎます。

今回の回収の上限は500,000ポンド、おおよそ226トンとのこと。

ちなみにシロナガスクジラは、体長30メートル、重さ200トン

巨大なクジラ1頭分のプラスチックゴミを回収するということですね・・・途方に暮れます。でも、ほんの1ミリでもお手伝いできたらありがたいなと思います。

adidasランニングアプリから参加する手順

アディダスランニングアプリダウンロード

アプリのダウンロードはこちらからできます。

★★注意★★ Runtasticアプリに登録したことがある人は、同じ登録でログインすることになります。

私も過去に登録していたようですっかり忘れていたのですが、新規登録しようとしたらメールアドレスが登録済みだと言われて、弾かれてしまいました・・・。

スポンサーリンク

Runtasticのサイトへ行ってメールアドレスを入力し、パスワードを再設定したら、アディダスランニングアプリでも無事にログインすることができました。

さて、アプリにログインしたら、「コミュニティ」から、Run For The Oceansチャレンジに参加します。
run for the oceansへ参加する

adiCLUB会員の方はサインアップすると、adiCLUBポイント50ポイントがもらえますよ。

世界海洋デーとは?毎年6月8日は国連が定めた日

このキャンペーンのきっかけになっているのは世界海洋デーです。

どんな日なのか?少し調べてみました。

 

世界海洋デーは国連が定めた日で、毎年6月8日です。

海の環境や海に暮らす生物を守るための日とされています。

2015年には、持続可能な開発目標(SDGs)の一つになっています。目標14「海の豊かさを守ろう」です。

海をの環境を守ることは、海の資源を守ることにもなるのですね。

 

なんだか固くなってしまったので、噛み砕いて言うと、

  • 海の癒される景色をキープする!
  • 海の幸がこれ以上減らないように充分確保する

です。

ランナーは食べることしか考えていないなぁ(笑)

それはさておき、海にあるプラスチックゴミは、海岸で捨てられたものよりもはるかに多くが陸上で廃棄されたものだそうです。

道端に落としてしまったゴミは風や雨などで流されて川へ流され、川に落ちたゴミはゆくゆくは海へ流さ着きます。

だから、陸上を走る私たちにとっても大いに関係あるんですね。

エネルギージェルやサプリが入ったパッケージもほぼプラごみですし、くれぐれも落とさないよう気をつけようと改めて思いました。

おわりに

毎年6月8日は世界海洋デー。

この日にちなんだランニングキャンペーン「RUN FOR THE OCEANS」を紹介しました。

  • キャンペーン名:RUN FOR THE OCEANS
  • 期間:2021年5月28日(金)から6月8日(火)
  • 参加方法:ジョギング、ウォーキング、車椅子で走った(歩いた)距離をadidasランニングアプリで計測
  • 内容:1kmごとにペットボトル1本分の海洋プラスチックゴミを回収
  • 公式サイト:https://shop.adidas.jp/runfortheoceans/

ランニングを通じて世界の様々な事柄について考えるきっかけが持てるのは、おもしろいなと思います。

せめて、ランニング中に補給した飲み物のペットボトルは、指定された場所へ捨てましょうー!

■関連記事:6月2日はグローバルランニングデー!SNSで世界中のランナーと繋がろう!

■関連記事:難民のアスリートへ思いを馳せるキャンペーンは銭湯もランナーの味方です

    スポンサーリンク