うなぎパイお徳用の販売店は? アウトレット品はどこで買える?

うなぎパイお徳用袋3種類 お出かけ

浜松や静岡県エリアのお土産といえば、超メジャーな「うなぎパイ」。

もらうと嬉しいお土産ですが、自分用に購入する機会は少ないですよね。

浜松へ行く機会があったら、普段なかなかお目にかかれないお徳用のうなぎパイがおすすめです。

今回は、うなぎパイのお徳用袋の種類、お得度、どこで買えるかを紹介しますね。

スポンサーリンク

うなぎパイお徳用とは?

お店のホームページには掲載されていないのですが、うなぎパイには「お徳用袋」があるんです。

写真左側から、うなぎパイミニ、うなぎパイV.S.O.P、うなぎパイ(230g。他に115gもあり)

うなぎパイお徳用袋3種

うなぎパイシリーズのお徳用は袋入りです。

持ち帰ってくる間に、だいぶ割れてしまいました。

お店に置いてある状態は、もっと割れが少ないです。
1袋の中に、割れていないうなぎパイの方が多いんじゃないかというくらい。

また、よく見ると、割れていなくてもパイ生地の層が不揃いだったり、ほんのり色が濃い部分があったりします。

規格外品を簡易包装でお得に提供してくださっているんですね。

袋の開閉にはジッパーが付いているので、一気に食べなくても大丈夫。
自宅用や、気を遣わなくていい方へのお土産にはもってこいです。

味は、正規品と基本的に同じです。

もちろん細かい話ですが、生地の状態による違いはあります。
焼きすぎてしまった部分が、かえって香ばしく美味しい、という意見も。
私もそう思います(笑)

あとは、大袋に入っているため、気兼ねなく、ついつい進んでしまいます。
このパクパク食べられる状態が、さらに美味しさをアップさせているのではないかと・・・。

唯一の弱点は、割れやすいこと。

食べるときに割るかもしれませんが、食べる前に粉々だと寂しいので、気をつけて持ち運びましょう。

うなぎパイアウトレット品はどれだけお得なのか

さて、うなぎパイのアウトレット品ともいえるお徳用袋。
価格面では、通常品と比べてどれくらいお買い得なのでしょうか。

調べてみました。
(以下、2019年7月現在です)
各商品の、お徳用袋に入っている本数は、春華堂さんのサイトにある「100gあたりのカロリー」と「1本あたりのカロリー」を元に計算しています。

うなぎパイお徳用袋との価格比較表

うなぎパイ

まず、普通のうなぎパイ。

お徳用袋は230gと半量の115gの2種類。

上の表では230gで掲載しましたが、115gは価格400円なので、重量あたりのお得度は230gと同じです。

100グラムで523キロカロリー
1本あたり79キロカロリーです。

お徳用袋は、通常の12本入りよりも、およそ3割引で購入できる計算になります。
12本は多い、という方は115g入りの袋がいいですね。

115g袋と230g袋の1本あたりの金額が同じなので、たっぷり食べたい方でも115g袋を2つ買う、という選択肢もアリです。

大きな袋1つよりも、小さな袋2つの方が、家の中でしまう場所に困らないかもしれないですし。

また、鮮度を考慮すると、開けたてを2回味わえるのは、小さい袋を2つ購入するメリットになりえます。

一方、うなぎパイシリーズのお徳用袋で最大の230g入りは、大きな袋入りならではの醍醐味が味わえますね。

うなぎパイ お徳用袋230g

単に割りがいいから、ではなく、どう食べるかも検討して購入されることをおすすめします。

うなぎパイミニ

うなぎパイミニは、もしかするとうなぎパイシリーズの中で最もメジャーな商品かもしれません。
よく、職場の人から出張先のお土産などで、もらう機会がありませんか?

うなぎパイミニは、通常のうなぎパイのサイズを小さくしたものではないんです。

ナッツと蜂蜜が入っています。

自分で買うよりももらうことの方が多いうなぎパイミニ。
でも、せっかく浜松エリアへ行くなら、お得な商品を自分用にゲットしてきましょう。

スポンサーリンク

個包装されているうなぎパイミニを大事に食べるのもいいものですが、お徳用袋でがっつり味わえるのは、なんだか幸せです。

うなぎパイミニ お徳用袋

うなぎパイミニのお徳用袋は115g入り。

100グラムで533キロカロリー
1本あたり58キロカロリーです。

お徳用袋は、通常の10本入りよりも、約43パーセント安いです。

通常のうなぎパイよりもお得度(割引率)が高く、小さいサイズのため持ち運んでも比較的割れにくい。

という意味では、うなぎパイミニのお徳用袋は、かなりおすすめです。

うなぎパイV.S.O.P

最後に、うなぎパイV.S.O.Pをご紹介。

うなぎパイが「夜のお菓子」と呼ばれるのに対して、うなぎパイV.S.O.Pは「真夜中のお菓子」と呼ばれています。

うなぎパイシリーズ最高級のパイとして、ブランデーとマカダミアが入っています。

ブランデーの香りと、マカダミアが入ったパイ生地の香ばしさが、たまらない味です。

通常販売は5本入りで909円(税抜き、以下同じ)。
1本あたり181円の贅沢うなぎパイです。

でも、お徳用袋なら、だいぶ手頃な価格になります。

うなぎパイV.S.O.P.お徳用袋

うなぎパイV.S.O.Pのお徳用袋は115g入り。

100グラムで547キロカロリー
1本あたり98キロカロリーです。

お徳用袋は、通常の5本入りよりも、約47パーセント安い計算。
1本換算だと、100円を切ります。

割引度は3種類のうなぎパイお徳用袋の中で、最高です。

あのうなぎパイV.S.O.Pがお得に購入できるとは・・・と驚かれた方は、ぜひゲットしてきてくださいね。

うなぎパイシリーズのアウトレット品を手に入れる満足度としては、うなぎパイV.S.O.Pが一番だと思いますよ。

うなぎパイはどこで買える?浜松駅近くの販売店を紹介

うなぎパイシリーズの通常品は、静岡県外でも販売されているくらいメジャーですが、お徳用袋を扱っているお店は限られています。

お徳用袋を販売しているのは、製造している春華堂さんの直営店のみ。

しかも、アウトレット品ということもあり、毎日必ず取り扱いがあるとは限りません。

直営店のうち、浜松駅から歩いていける店舗は2箇所です。

最寄りは、遠鉄百貨店新館の地下1階。
ただし、お徳用袋の販売は毎月19日のみ。
買いに行くのをこのピンポイントな日程に合わせるのは、なかなか難しいかと思います。

それならば、春華堂本店へ行きましょう。
臨時休業以外は、年中無休。

浜松駅から徒歩5分です。

本店でしたら、お徳用袋が置いてある可能性は比較的高いです。

ただし、アウトレット品ということもあり、毎日入荷しているわけではないです。

お店に確認したところ、予約や取り置きはできないとのこと。
朝10時から営業しているので、早めの時間に行くことをおすすめします。
私も本店で購入してきましたよ。

春華堂本店

本店はアーケード街にあります。
うなぎパイ以外のお菓子に、和菓子、ケーキまであるので、時間があったらついでに見てみてくださいね。

うなぎパイお徳用袋は自分へのご褒美にも、レアなお土産用としても

うなぎパイのアウトレット品として、3種類の味のお徳用袋と、販売店舗についてお伝えしてきました。

うなぎパイ発祥の地である浜松へ行ったら、ぜひ探してみてくださいね。

*春華堂本店から徒歩2分。美味しいうなぎの老舗はこちら!

*浜松城への足を伸ばしてみよう♪

    スポンサーリンク