あつた蓬莱軒本店へのアクセス!名古屋駅〜最寄り駅伝馬町駅〜店舗への行き方

地下鉄名城線金山駅から路線図 お出かけ・イベント
スポンサーリンク

ひつまぶしの名店、あつた蓬莱軒の本店へ電車と徒歩で向かうアクセスを紹介します。

所要時間は、乗り換え時間を含めた電車が13分〜25分程度、徒歩が10分程度です。

最寄り駅の地下鉄名城線伝馬町(てんまちょう)駅までのルートが複数あるのですが、優先することによっておすすめルートが変わるので、合わせて説明します。

また、後半で伝馬町駅からの徒歩アクセスもお伝えします。

実際に何度もこの行き方であつた蓬莱軒本店へ出かけているので、初めての人が迷いやすいポイントも踏まえてお話ししていきますね。

スポンサーリンク

あつた蓬莱軒本店へのアクセス 名古屋駅から最寄り駅伝馬町駅まで

最寄りの地下鉄名城線伝馬町駅までのアクセスは、大きく分けて3種類です(料金は2021年7月現在)。

  1. 列車本数優先:JR東海道本線経由 13〜19分 片道380円
  2. 名古屋駅から始発乗車:JR中央本線経由 13〜17分 片道380円
  3. 最安値優先:地下鉄東山線経由 22分〜25分 片道270円

いずれも乗り換えは1回です。

①のJR東海道本線経由のメリットは、JR名古屋駅の中央改札口から近いこと、本数が多めなこと。デメリットは、途中停車駅が列車によって異なることです。

②のJR中央本線経由のメリットは、始発電車なので列車の行き先方面を間違えないこと。デメリットは本数が少なめなことです。

③の地下鉄東山線経由のメリットは、全て地下鉄なので料金が安いこと。デメリットは、JRよりも遠回りなので時間がかかることです。

では一つづつみていきましょう。

JR東海道本線経由、金山駅乗り換え

まず、JR名古屋駅からJR東海道本線経由での行き方です。

JR名古屋駅→JR東海道本線→JR金山駅→地下鉄名城線金山駅→名城線伝馬町駅

JR東海道本線は「上り方面」です。豊橋方面に乗ります。

中央改札口からが近いですが、他の改札口からも行けます。

東海道本線は、複数のホームから発車するので、その時の時刻に合わせて方面を間違えないようホームへ向かってくださいね。

そして、列車の種類によって停車駅が変わります。

各駅停車だと、尾頭橋(おとうばし)、金山(=乗り換え駅)の順番に停車。5分くらいです。

特別快速だと、名古屋の次は金山です。尾頭橋は通過します。

なので、東海道本線に乗ったら降りる駅には気をつけてくださいね。

JR金山駅に到着したら、改札口は1つなので、そこから出ます。

左に曲がると地下鉄への下りエスカレーターがあるので乗ります。

さまざまな路線が乗り入れている駅なので、名古屋駅よりは小さいですが、人の行き来は多いです。

その時の人の流れに流されないように、JRの改札を出たら「左」へ曲がってくださいね

地下鉄名城線は環状線です。あつた蓬莱軒本店の最寄り駅へ向かうためには、「左回り」に乗車します。

地下鉄名城線金山駅から路線図

逆向きの図ですみません(汗)。緑のラインの通りなので、金山駅からは乗車5分で伝馬町駅に到着します。

JR中央本線経由、金山駅乗り換え

次は同じJRですが、わかりやすさではおすすめのJR中央本線経由での行き方です。

JR名古屋駅→JR中央本線→JR金山駅→地下鉄名城線金山駅→名城線伝馬町駅

JR中央本線は名古屋駅が始発です。なので、上り下り方面を気にしなくてよいのはいいところ。

そして、早めに列車が到着している場合は、車内で発車時刻まで待つことができます。

名古屋駅から乗り換え駅の金山駅までは、JR東海道本線と並行して走っているのですが、途中停車はありません。

中央本線に乗ってしまえば、次の停車駅が乗り換え駅の金山駅です。

途中停車しない分、乗ってしまえば早いです。3分程度です。

JR金山駅に到着したら、一つしかない改札口を出ます。

あとはJR東海道本線の時と同じです。
ここからお読みくださいね!

名古屋市営地下鉄東山線経由、栄駅乗り換え

最後に名古屋市営地下鉄東山線経由での行き方です。

地下鉄東山線名古屋駅→東山線栄駅→地下鉄名城線栄駅→名城線伝馬町駅

地下鉄東山線は、藤が丘方面に乗車します。

注意:同じ地下鉄で、名古屋駅には東山線の他に桜通線がありますが、それぞれ場所が離れています。最初から東山線の乗り場がある改札口から入ってくださいね。でないとかなり遠回りしてしまいます。

2駅目が、乗り換え駅の栄駅です。名古屋の街の中心地でもあります。

地下鉄栄駅は、東山線と名城線が立体交差しています。

東山線が上を走り、名城線が下を走っています。

なので、乗り換えは階段を降りることになります。

栄駅の構内は通路が狭い場所も多いので、しょっちゅう混雑していますよ。

次に乗る名城線は環状線です。右回りか左回りかでホームが分かれています。

スポンサーリンク

「左回り」の金山、新瑞橋方面に乗ります。
地下鉄名城線栄駅から路線図

栄駅からあつた蓬莱軒本店の最寄り駅である伝馬町駅までは、乗車すれば12分ほどで到着です。

地下鉄東山線経由でお得を極めるなら乗り放題切符!

JRを使わず地下鉄だけのルートが最安値であることはお伝えしましたが、その日の予定によっては、さらにお得になる方法があります。

それは、土日休日と毎月8日(環境保全の日)に名古屋市の市バスと地下鉄乗り放題になる「ドニチエコきっぷ」です。

大人620円、小児310円です。地下鉄駅の券売機で購入できます。

こんな感じのシンプルなきっぷですが、便利さと安さには叶わないですよね。昔は色々なデザインのがあったのですが・・・。
ドニチエコきっぷ

名古屋駅からあつた蓬莱軒本店へ行って帰ってくると、片道270円、往復540円なので、あと1回どこかへ乗車する予定があれば確実にモトが取れます!

タイミングが合う方はぜひご利用くださいね。

あつた蓬莱軒本店へのアクセス 伝馬町駅からの徒歩ルート

伝馬町駅の出入口

さて、伝馬町駅へ到着したら、4番出口から地上へ出ます。エレベーターもあります。

伝馬町駅からあつた蓬莱軒本店までの地図はこちら。

出たら右手に中京銀行熱田支店があります。右回りに後ろへ。

国道1号線を真っ直ぐ進みます。進行方向の左側歩道を歩いていれば正解です。

数分歩くと、熱田神宮南交差点に当たります。交差点の前に大きな立体歩道橋が目に入ってくるはず。

歩道橋を登ります。歩道橋には中央に自転車を降りて引けるくらいのスロープがありますが、車椅子だと残念ながら厳しいかと思います…。

上り切ったら直進し、突き当たりを左へ降ります。

道なりに進行方向右側の歩道を歩いて2分くらい。右手にあつた蓬莱軒本店の白い壁が見えてきて、「蓬莱陣屋」の看板が出迎えてくれます。
あつた蓬莱軒本店、蓬莱陣屋のプレートと白壁

朝10時半前後だと既に行列ができているかもしれません。

伝馬町駅からここまで、だいたい徒歩10分くらいです。

無事に到着できますように。

おわりに

名古屋駅からあつた蓬莱軒本店までのアクセスについてお伝えしてきました。

ご紹介したルートは3つ

  1. 本数の多さ優先:JR東海道本線経由 13〜17分 片道380円
  2. 名古屋駅から始発乗車:JR中央本線経由 13〜18分 片道380円
  3. 最安値優先:地下鉄東山線経由 22分〜25分 片道270円

JRの東海道本線と中央本線は、鉄道旅に慣れている人なら、タイミングで早く発車する方に乗れば、乗り換え駅の金山駅からは同じです。

地下鉄を乗り倒すなら乗り放題のドニチエコ切符を購入し、東山線と名城線を乗り継いでいきましょう。

最寄り駅の伝馬町駅からは4番出口を出て右側へ向くことがポイント。ここさえ押さえれば迷うことはないと思います。

美味しいひつまぶしとうなぎ料理、ぜひ食べに行ってきてくださいね!

▼待ち時間どうなの?▼
あつた蓬莱軒本店の待ち時間平日は?コロナの影響は?当日受付の流れも紹介。2021年7月上旬現在最新情報

▼ひつまぶしの量が多くて食べ切れるか心配?▼
あつた蓬莱軒ひつまぶしカロリーと量が多いなら、ご飯少なめ、一半シェア、持ち帰り依頼してみよう

    スポンサーリンク