あつた蓬莱軒おすすめメニュー!うまき、肝焼き、白焼きとビールでひつまぶしに備える

あつた蓬莱軒のうまき1切れ お出かけ・イベント
スポンサーリンク

あつた蓬莱軒は、ひつまぶし以外の一品メニューも豊富です。

せっかくの来店なら、お酒(ノンアルコールビールやソフトドリンクもあります)を片手に他の名物料理も味わえればいいですよね。

今回はあつた蓬莱軒のひつまぶし以外のおすすめメニューとして、こちらをご紹介。

  • うまき
  • 肝焼き
  • 白焼き
  • 三河地鶏の炭火焼き

また、2021年7月現在のあつた蓬莱軒本店の店内やコロナ対策についてもお伝えします。

老舗のお店は長年の営業で、過去にも様々なことを乗り越えられてきたのだろうと思いますので、今でも安心して出かけられるお店です。

スポンサーリンク

あつた蓬莱軒ひつまぶし以外のおすすめ一品料理

あつた蓬莱軒へ来店する人のほとんどがひつまぶしを注文すると思いますが、他の料理も色々あって美味しいです。

私が過去に気に入って複数回注文したことがあるのは、うまき、肝焼き、白焼き、三河地鶏の炭火焼きです。

あつた蓬莱軒のうまき

あつた蓬莱軒のうまき1切れ

うまきとは、うなぎが入っただし巻き卵焼きのことです。

通常は2切れで提供されます。税込(以下同じ)990円です。

上の写真が1切れなのは、注文時に「2人でシェアします」と伝えたら、最初から1切れずつに分けて提供してくださったからです。

これは試したことがないのですが、ひょっとすると、3人ならば3切れの注文も可能かもしれません(未確認です)。もちろん実費はかかる前提ですが。

なぜわざわざこんなことを言うのかというと、1人1切れだとそれなりに大きくて醍醐味があるからです。

うまきの断面拡大図

断面はこんな感じ。(上の写真は2切れです)

ひつまぶしに入っているような大きさのうなぎが、ゴロゴロしています。

崩れはしなくのですが柔らかめのだし巻き卵に、ちょうどよい大きさのうなぎが歯応えのアクセントになっていて美味しいです。

日常では食べることがないちょっぴり贅沢なだし巻きが嬉しい(^^)

玉子も出汁もちょっと甘めの味付けですが、そこまで甘ったるくはないと思います。

お酒のお供に少しボリュームがあるものが欲しければ、これが一番だと思います。注文してから提供される時間も短めです。

あつた蓬莱軒の肝焼き

あつた蓬莱軒の肝焼き

肝焼きは、うなぎの肝が5個くらい入っています。こちらも税込990円です。

シェアするつもりでしたがさすがに器は一つでした(笑)

タレはひつまぶしと同じか似ている感じ。

肝のほろ苦さと少し甘めのタレ、焼きの香ばしさが合わさって、いい味です。

ちびちびやるためのおつまみに、もってこいですね。

あつた蓬莱軒の白焼き

あつた蓬莱軒の白焼き4切れ

関東にいると、うなぎと言えば蒲焼のイメージが強いのですが、こちらはうなぎの白焼きです。

タレの濃厚さはなくても、かえって鰻の味が引き立つ美味しさが味わえる一品です。

ひっくり返すと、写真がへたっぴですが、焼き目が美味しそうなんです。
白焼きの皮面に焼き色

あつた蓬莱軒の白焼きは生姜醤油をつけていただきます。白醤油なので色は薄いです。
白焼きに使う生姜醤油

なみなみ入っていますが、つけるのはちょこっとで十分。

ドボンとやると、しょっぱいです。

何も付けなくても美味しいのですが、ここの白焼きは、焼きの香ばしさとしょうがが何とも絶妙に合って美味しい。

だから、やっぱり生姜醤油は必需品。気をつけて少しだけ付けます!

もちろん、生姜醤油はシェアする旨を伝えれば1人1皿もらえるので2度付けしても大丈夫です(笑)

焼きの香ばしい風味はしますが、うなぎ自体はカリカリではなく、身はふっくらしています。

白焼きを食べたことない人は一度ぜひあつた蓬莱軒で味わってみてほしいです。(4切れ=税込2950円)

スポンサーリンク

三河地鶏の炭火焼き(塩焼き)

あつた蓬莱軒のかしわ炭火焼き

名古屋名物に名古屋コーチンがあるだけのことはあり、鶏肉料理も地元名物です。

地元ブランドの鶏肉を使った炭火焼きも美味しいですよ。ちょうどよい硬さと塩加減でした。

あつた蓬莱軒はうなぎがメインのお店ですが、炭火焼きは他の食材でも得意なのだと思います。

鰻以外の何か一品なら、おすすめです。

ちなみに2〜3人前とありますが、6切れでした。一切れそこまで大きくないので余裕でたべられると思いますよ。(税込1600円)

女性1人でちょい飲みならうまき定食

1人で来訪して一品料理をそんなにいくつも注文できない場合は、うまき定食がおすすめです。

こちらは、うまき1切れと小さなひつまぶしのセットです。

ひつまぶしの量が多すぎる心配をされている人にもおすすめ。

税込3150円なので、ひつまぶし単品3990円よりも安いです。

胃が小さめの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

あつた蓬莱軒のドリンクメニューでおすすめは

一品料理に合わせる飲み物ですが、特に注文しなくてもお茶はもらえます。

もし合わせるなら、地元ならではのお酒がおすすめです。もちろん運転禁止ですよ!

冷酒草薙

あつた蓬莱軒本店すぐそばにある熱田神宮の「御神酒」だそうです。時のものに地酒はきっと合うはず。

金しゃちビール

金しゃちビール赤ラベルと青ラベル
(↑2021年7月現在、最新のラベルは別のデザインです)

クラフトビール好きでしたらおすすめの瓶ビールです。

赤ラベルと青ラベルがあります。

青ラベルはピルスナー、赤ラベルはアルトです。

どちらか選ぶなら、何となく赤味噌っぽい風味がふわっとする赤ラベル。ほんの少しほろ苦くて美味です。(1本330ml 税込700円)

あつた蓬莱軒のコロナ対策 店内の様子

あつた蓬莱軒本店2階の一室2021年7月

直近は、2021年7月に本店へ行ってきました。

店内の内装に違和感がないように、テーブルには木枠がついたパーテーションが設置されていましたよ。
テーブルにパーテーション

2人がけテーブルは広めなのですが、パーテーションがある分だけ狭く感じます。こればかりは仕方ないですね・・・。

店内に案内されると、こちらを渡してもらいました。

あつた蓬莱軒本店でいただいたマスクケースと懐紙

マスク入れとしてのジップ付き袋には、食事中にマスク代わりに使えるように、というお手紙と、懐紙が入っていました!
マスクケースに入っていたお手紙拡大

きめ細やかなお気遣いが嬉しかったです。

座席同士の間隔もかなり広くて、とても安心できました。

たまたま出かけられるタイミングだったのですが、やっぱり行ってよかったです。

おわりに

あつた蓬莱軒のひつまぶし以外のメニューと飲み物、店内のコロナ対策についてお届けしてきました。

ひつまぶしだけでも大満足ですが、せっかくなら他にも何か食べてみたい、という方のご参考になれば幸いです。

▼一品料理の後はやっぱりひつまぶし!▼
あつた蓬莱軒ひつまぶしカロリーと量が多いなら、ご飯少なめ、一半シェア、持ち帰り依頼してみよう

▼気になる最近の待ち時間は▼
あつた蓬莱軒本店の待ち時間平日は?コロナの影響は?当日受付の流れも紹介。2021年7月上旬現在最新情報

▼電車でのアクセス情報を詳しく▼
あつた蓬莱軒本店へのアクセス!名古屋駅〜最寄り駅伝馬町駅〜店舗への行き方

    スポンサーリンク