神宮球場の花火が見やすい席は?チケットいつからどこで買える?

神宮球場の青いシート お出かけ

都内で混雑を避けて花火がみられる穴場といえるのが、神宮球場の花火ナイター。

せっかく花火と野球が見られるのなら、どの席がいいでしょうか?
花火が見やすい席とおすすめ席、チケット発売日、お得な購入方法についてお伝えします。

打ち上げ期間とおすすめ日程については、こちらに詳しく書いてあります

スポンサーリンク

神宮球場の花火が見やすい席はどのあたり?

花火が見やすい席を考えるには、花火の打ち上げ場所が関係してきます。

神宮花火ナイターの場合は、センターバックスクリーン後方の、少しライト側寄りです。

打ち上げ場所から最も近い座席は、ライト側外野席です。
花火は座席の後ろ側もしくは斜め後ろ側から上がります。
なので、花火を見るときは後ろ向きに体をひねるか、立って後ろを振り向くかする必要があります。

とはいえ、試合観戦中は座っている時間が長いので、気分転換やストレッチを兼ねて立ち上がるには、よいタイミングかも。

間近で見る花火、綺麗ですものね!

また、ライト側外野席は、熱心なヤクルトスワローズファンが集まり、野球の試合中の応援もにぎやか。
球場のお祭り気分を味わいたい人向けです。

なお、場所によっては、バックスクリーンや球場内の照明で花火が少し隠れてしまうかも。
ライト側外野席を取るなら、センター16入口から少し離れた席がおすすめです。

同じ外野席でもレフト側だと、どうでしょうか。

ライト側外野席よりも花火からは若干離れますが、比較的近くで見ることができます。
同じように、センター側に寄りすぎない方がいいです。

レフト側外野席は、一部を除いてヤクルト以外のチームへの応援が熱心な場所。
花火打ち上げがある試合で最もチケットが安い「カテゴリー3」の日は、自由席になるエリアがあります。
神宮花火ナイターの日は試合開始18時ですが、16時頃から入場の列に並ぶことができるのでしたら、最も安いチケットで、座席確保が比較的しやすい席です。

チケットの入手しやすさと、花火の見やすさを両立しているのは、3塁側内野席です。

外野席と違って、座ったまま前方に花火が打ち上がります。
花火の全体が見渡せる感じですね。

また、チケットについては一般的には、外野席や1塁側が先に売れます(例外はありますが)。
3塁側内野席なら、当日券でも購入できる可能性がありますよ。
思い立った時に人ごみ避けて花火を見に行けるとは、なかなかよい環境ですね。

神宮の内野でおすすめの席はどこ?

神宮球場の3塁側内野席といっても、色々な席があります。
チケット価格と見やすさを考慮して選びましょう。

座席表を見ると、SS指定席の数が多いように見えますが、ほとんどは年間指定席のため、一般発売に出回るのはわずかです。

花火打ち上げがある試合のうち、最も安い設定のカテゴリー3の金額は

  • SS指定席 5,200円
  • S指定席 4,700円
  • S2指定席 4,400円
  • A指定席 4,600円
  • A2指定席 4,000円
  • B指定席 3,800円
  • B2指定席 3,500円

カテゴリー4、カテゴリー5は、それぞれ300円増しです(SS以外)。
傾向としては、ホームベースへ近づくほど高くなり、外野に近づくと安くなります。

スポンサーリンク

バックネット裏の席以外は、どの席でも座席の向いている方向は同じなので、花火を見るには3塁側内野席ならどこでも大丈夫です。

むしろ気にすべきことは、グラウンドからどれくらいの高さにある座席か、なのです。

前の方の席は、グラウンドに近くて野球の臨場感を味わえます。

特に神宮球場は、グラウンド内にブルペンがあるので、試合中に準備をする投手や捕手が間近に見られることも。
この間近感を楽しみたい方はぜひ前方の席へ。
3塁側なら、A指定席かB指定席ですね。

ただし、弱点は、グラウンドの前にネットが張られていること。
全体を見渡すような眺めを希望される場合は、他の場所にしましょう。

一方、後ろの方の席はどうでしょうか?

高みの見物気分が味わえます。
花火も球場も、見晴らし抜群。
ネットに視界を遮られることもないです。

ただし、高さがある場所ゆえに、階段の上り下りが必要です。
席を立って、売店やトイレへ行き来する時に、面倒かもしれません。

それでは、前の方でもなく後ろの方でもなく、真ん中くらいの高さはどうでしょうか。
私はこの真ん中くらいの高さで観戦することが多いです。

通路が近く、ネットも視界に入らず、全体をそこそこ見渡せる。
バランスが取れた席ですね。

ところが、ここにも落とし穴が。
通路のすぐ後ろの席だと、常に通路を人が行き交うので、前が見えないのです。

A2指定席かB2指定席を取る場合は、気をつけましょう。
前から3列目以降がおすすめです。

3塁側A指定席かB指定席の場合は、後ろ側の席を取るといいですね。

神宮のチケットはいつから発売?どこで買える?

どのあたりの席を確保するかめどが立ったら、次はチケットをいつ購入するか、ですね。

一般発売は、試合開催の前月の5日11時からです。
先行販売は、スワチケ無料会員なら、前々月の25日11時から

「スワチケ」とは、東京ヤクルトスワローズ球団の公式チケット販売サイトのことです。

面倒でなければ、特にスワローズファンでなくても、スワチケ会員になることをおすすめします。
会費無料、先行販売、チケットの発券を神宮球場で行えば、チケット発券手数料もなし。
いいことづくめです。

他には、チケットぴあ、セブン-イレブン、ローチケ、イープラスのオンライン販売。
コンビニやチケットぴあでの店頭購入、電話購入、そして神宮球場での購入も可能です。

なお、神宮球場での購入も、発券手数料はかかりません。

チケットの売れ行き具合によっては、当日券も販売されます。
毎回ではありませんが、前日の21時30分頃、当日9時頃、当日16時30分頃に、球団公式サイトに最新情報が出ることがあります。
当日券で神宮球場へお出かけの際は、ぜひチェックしてくださいね。

まとめ

神宮球場で開催されるスワローズ戦の5回裏終了後に上がる花火。
花火と野球を見るための座席についてお伝えしてきました。

チケットが安いのは、外野席。
花火が近くて賑やかに盛り上がるならライト側外野席。
正面から花火を見るなら、3塁側内野席の中段から上段です。

チケットの発売は、一般が前月5日の11時、無料会員の先行発売が前々月25日の11時から。
平日なら、当日券で気軽にふらっとお出かけも。

夏のよい思い出、作りに行ってきてくださいね!

花火打ち上げがある試合はいつ? どの日がベスト?

    スポンサーリンク