神宮球場の試合で花火が見られる期間は?日程のおすすめは?

神宮花火ナイター 外野席より お出かけ

都内で野球と花火、両方楽しみたい方へ。

神宮球場の野球の試合中に、花火打ち上げが行われています。
一度に2度美味しいイベントです。

この記事では、神宮花火ナイターの概要、開催期間、お得なおすすめ日程について紹介します。

花火が見やすい席とチケット情報については、こちらに詳しく書いてあります。

スポンサーリンク

神宮球場の試合で花火打ち上げがあります

夏休み期間中は、神宮球場で開催されるヤクルトスワローズ戦の5回裏終了後に、花火の打ち上げがあります。

「わざわざ人混みの花火大会には行きたくないけど、ちょっとは花火見れたらいいな」を叶えてくれるのです。

試合の5回裏終了後に、300発が打ち上げられます。
時間にして約1分

この動画の50秒から、ぜひご覧ください。球場の上にあがる花火も趣がありますよ。

あっという間ですが、集中して見られるちょうどよい規模だと思います。
花火大会へ出かけても、ずーっと花火を見ているわけでもないですしね(笑)

神宮球場の試合中に見られる花火のよいところは、

  • 座って見られる(指定席・自由席あり)
  • 指定席なら入場に並ぶ必要がない
  • 場内の売店が豊富
  • 人混みを気にする必要がない
  • 会場が一体化する雰囲気を味わえる

野球の試合中ですが、敵味方関係なく、球場全体の観客が一緒になって花火を楽しむ雰囲気。
心地よい空間に包まれますよ。

続いて、開催期間についてです。

神宮球場で花火が見られる期間は?

神宮花火ナイター
2019年は、7月26日(金)から8月25日(日)まで
合計24試合、平日も土日もあります。

全てナイター開催で、試合開始は18時です。

  • 7月26日(金)〜28日(日)対広島戦
  • 8月2日(金)〜4日(日)対中日戦
  • 8月6日(火)〜8日(木)対阪神戦
  • 8月12日(月・祝)〜14日(水)対横浜戦
  • 8月16日(金)〜18日(日)対中日戦
  • 8月23日(金)〜25日(日)対阪神戦

打ち上げは5回裏終了後のため、正確な打ち上げ時間はわかりません。
試合展開によりますが、おおむね7時30分〜8時30分の間です。

また、悪天候の場合は、野球の試合は開催されても、花火打ち上げは中止になることも。
花火が見られる日に観戦するには、週間天気予報が発表されてからチケットを購入する、という方法もあります。

スポンサーリンク

神宮球場の花火 日程のおすすめはある?

花火打ち上げ期間の中でも、最もよい日程があれば知りたいですよね。

まず、神宮球場内の同じ座席でも、試合開催日によってチケット料金が変わります

花火開催中のチケット料金設定は、カテゴリー3〜5の3段階。
カテゴリー3が安くて5が高い設定。

指定席で最も安い「外野指定席C(大人)」の場合、安い順に1,900円、2,200円、2,400円です。
他の席でもカテゴリー3から5の差額は、600円程度です。

また、入場料金とは別の話ですが、神宮球場の夏の名物イベントがもう一つ。
生ビール半額ナイター」です。
球場内で通常1杯750円のビールが、半額以下の350円(税込)になります。

この生ビール半額ナイターは、花火打ち上げ期間中の設定もあります。
ビール好きなら見逃せないですね!

さて、まとめると、こうなります。

日程 対戦相手 チケットカテゴリー ビール半額
7月26日(金) 広島
7月27日(土) 広島
7月28日(日) 広島
8月2日(金) 中日
8月3日(土) 中日
8月4日(日) 中日
8月6日(火) 阪神
8月7日(水) 阪神
8月8日(木) 阪神
8月12日(月・祝) 横浜
8月13日(火) 横浜
8月14日(水) 横浜
8月16日(金) 中日
8月17日(土) 中日
8月18日(日) 中日
8月23日(金) 阪神
8月24日(土) 阪神
8月25日(日) 阪神

花火打ち上げ開催日で、チケットが最も安く、ビール半額デーが開催されるのは、8月2日(金)中日戦ですね。

ビール好きで、対戦相手にこだわりがない方は、8月2日(金)がイチオシです。

まとめ

神宮球場のヤクルトスワローズ戦の5回裏終了後に打ち上げられる花火。
開催期間と、おすすめの日程を紹介しました。

野球と花火、ビアガーデン気分も、まるごと味わってきてくださいね!

花火が見やすい席とチケットについてはこちら。

    スポンサーリンク