ANAラウンジカードの使い道を調べてみた 一応キープしておこう

日常の小ワザ
スポンサーリンク

ANAラウンジカードって使い道あるのでしょうか?

調べてみたところ、スターアライアンスに加盟していない航空会社のコードシェア便に乗る前に、提示することがあるようです。

今回は、このANAラウンジカードが必要になる時のことを紹介します。

スポンサーリンク

ANAラウンジカードはSFC会員にのみ送られてくる

ANAスーパーフライヤーズ会員になって10年くらいだと思いますが、かつて一度も使ったことがありません。

でも毎年送られてくるのだから何かあるはず。
2021年も3月17日頃送られてきました。

ANAラウンジカード2021

このご時世にコスト削減の対象にもならずに送られてくるカードにはきっと大事な役割があるに違いない!と思い、調べてみました。

すると、スターアライアンスに加盟していない航空会社のフライトに搭乗する前に、ラウンジを利用できる場合があるのです!

ANAとのコードシェア便に搭乗する時に、ANAラウンジカードを提示するとこんなサービスが受けられるとのこと(航空会社などによって条件あり)。

  • ラウンジ利用
  • 優先チェックインカウンター
  • 手荷物受け取りの優先
  • 手荷物許容量の優待
  • 優先搭乗の案内

せっかくの旅先ですから、利用できるものはありがたく利用したいですよね。

スポンサーリンク

使える航空会社はたとえば:

  • ガルーダインドネシア航空
  • アリタリアーイタリア航空
  • マカオ航空

など。

ということで、「スターアライアンス加盟ではない航空会社のフライトに搭乗する時に、ANAラウンジカードを携帯すればいい」ということが分かりました。

参考:スター アライアンスに加盟していない提携航空会社運航便にご搭乗の際の空港サービス

通常、空港ラウンジへの入室はカードと航空券のみでOK

逆に、通常のANA便やスターアライアンス便に搭乗する前にラウンジへ入室するには、ラウンジカードは不要です。

スーパーフライヤーズカードと航空券を提示して入ります。

ANAラウンジカードは普段は持たなくていい

「ラウンジカード」という名前からして、これまで出番がなかったのがとても不思議だったのですが、用途がきちんとあることが分かりました。

たかがカード1枚ですが、持つ持たないの管理に煩わされない方がいいですものね。

スターアライアンス加盟でない航空会社の便に搭乗する旅の際は、ANAラウンジカードを持ち出しましょう。

人の行き来が気軽にできるような、海外のマラソン大会にも参加できるような日が1日も早く来ますように。

■インフルエンザで飛行機の予約を無償キャンセルしてもらった時の体験談はこちら

    スポンサーリンク