インフルエンザで飛行機キャンセル 返金される?本人以外は?

紙飛行機 離陸前 小ワザ

インフルエンザで、楽しみにしていた旅行をキャンセルしないといけない。

とても、とても残念ですよね。

せめて、旅行代金が戻ってきてくれれば…と思いますよね。

今回は、私がインフルエンザにかかってしまい、飛行機の予約をキャンセルできるか問い合わせた時のことをお話しします。
一緒にでかける予定だった家族の分についても、確認しましたよ。
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

インフルエンザで飛行機キャンセルはできる?

きっとかなり具合が悪くつらい状態でこのページを読んでくださっているかと思いますので、結論を先に書きます。

インフルエンザにかかってしまった場合、飛行機の予約キャンセルは可能です。

手順とポイントはこちらです

  • 診断書を手元に用意する
  • 予約した飛行機の便名、日時を確認しておく
  • 航空会社へ連絡する

まずは、インフルエンザと診断された病院からもらってきた書類を準備しましょう。
領収書とか色々あると思いますが、その中に、「インフルエンザ罹患証明書」があるはずです。

こちらを、今回は「診断書」として話を進めますね。
フォーマットはその病院独自のものになります。

飛行機キャンセルで返金はある?

当時予約していたANAへ電話で問い合わせしました。

フライトのキャンセル、そして全額返金してくださるとのことでした。

インフルエンザに罹ったを証明する診断書をFAXで送ります。
この記事を書いている時点でうろ覚えなのですが、確か連絡してから10日以内くらいの猶予があったかと思います。
体調がよくない時にコンビニへ1枚FAXを送信しに行くのも大変ですので、いつまでに送ればいいのかは、しっかり確認してくださいね。

スポンサーリンク

ANA側で確認が取れると、返金処理が行われます。
返金は、フライト予約の時に使ったクレジットカードの口座へされました。

いつまでに返金される見通しかは、電話で問い合わせた際に聞いておくといいですね。

飛行機のキャンセルは本人以外も可能?

自分がインフルエンザにかかってしまったことは仕方ないにしても、一緒にでかける予定の人はどうなるのかが気になりますよね。

今回一緒に旅行予定だったのは旦那さん。
一緒に飛行機のキャンセルができるか、電話した時に確認しました。

キャンセル可能とのこと。ほっとしました。

しかし、往復の予約をバラバラに取っていたため、電話先の担当者さんもすぐにはどの予約かわからず・・・。

旦那さんの名前、予約した便の日時、便名を伝えたら、探してもらうことができました。

支払いもなぜか往路が私、復路が旦那さん、と特殊?な予約方法だったので、その旨を確認してもらいます。
返金は、それぞれの口座へ、となりました。

旅行の行程や予約の方法にもよりますが、色々と別々に予約していることもあると思います。

航空会社へ電話問い合わせをする前に、必要な内容を準備しておくと安心ですね。

  • キャンセルしたいメンバー全員の名前
  • 予約していたフライト全ての日時と便名
  • バラバラで予約した場合は、予約した人の名前

おわりに

インフルエンザにかかってしまい飛行機に乗れない場合のキャンセルと返金について、お伝えしてきました。

  • 電話で航空会社へ連絡しキャンセルと返金処理の手続きをする
  • インフルエンザ罹患証明書を用意する
  • 本人以外の同行者分の予約情報も電話で伝える
  • 証明書の送付と返金処理のスケジュールを確認する

必要な手続きを終えたら、ゆっくり休んでくださいね。

次の旅行は体調万全で楽しめますように。

スポンサーリンク