足が小さい女性向けランニングシューズの選び方!レディース22センチならニューバランス、リーボック、プーマ、アディダス

ゼビオで試着させてもらった靴たち ランニング
スポンサーリンク

足が小さい女性向けのランニングシューズを探してみました。

2021年7月現在、22センチから取り扱いがあるメーカーはこちらの4つです。

  • ニューバランス
  • リーボック
  • プーマ
  • アディダス

洋服は大は小を兼ねますが、シューズは決して大は小を兼ねません

靴店で接客していて、シューズが見つからないからスポーツを諦めた人のお話は何名からも聞いていますので、つらい気持ちは分かります!

今回は、足が小さい女性のためのランニングシューズとして

  • 22センチがあるランニングシューズ
  • 足の実寸に対してのサイズの選び方

をお届けしますね。

▼男性用の小さいサイズについてはこちら▼
足のサイズが小さいランニングシューズ!メンズ24.5センチとユニセックスを探してみた

スポンサーリンク

足が小さい女性のためのランニングシューズ4選

女性の市販のシューズはたいてい22.5センチからなので、22センチの取り扱いがあるメーカーを調べてみまところ、4つ見つけることができました。

ニューバランス FuelCell PRISM W

ニューバランスは、22.0センチからの取り扱いがあるだけでなく、ワイズも選べるのが大きな特徴です。

小さい足さんは長さが小さいだけでなく細い足の持ち主さんも多いですからね。

ニューバランスのレディースモデルのワイズは標準がD、細めがBです。

最多で4種類のワイズ設定があり、細い順番からB→D→2E→4Eです。

なかなか見つからないレディースの小さいサイズのランニングシューズですが、長さだけではなく、幅も選べるので、ぴったりに近づける可能性は高いと思います。

あとは、サイズ表記が22.0だとしても実際のシューズの大きさはどうなのか?ということが気になるかと思います。

これについては、別モデルですが、私が持っているニューバランスのランニングシューズで23.5センチものがあり、中敷を抜いて計測したことがあります。

ぴったり23.5センチでした

なので、表記通りだとすれば22センチのランニングシューズはかなり小さめだと言えます。

中敷で22.0ならば、つま先の捨て寸を考慮すると足の実寸が21センチから21.5センチの人も履けるはずです。

個人的には最も期待できるメーカーだと思いました!

ニューバランス
FuelCell PRISM W LM2
13,200円(税込)
商品コード:WFCPZLM2

サイズ:22.0-25.5センチ
ワイズ:B、D

リーボック エナジェンライトシューズ

今回調査した中で、小さい足さんの中でも評判なのは、リーボックでした。

22センチよりは大きいですが、私も昔リーボックのランニングシューズを履いていたことがあります。

踵の収まりがよかった記憶があります。ということは、小さめの作りをしている可能性があるなと思います。

下記モデルは、ランニングシューズの中では手頃な価格帯なのも嬉しいです。

試す価値は十分ありそうです!

リーボック

エナジェン ライト シューズ / Energen Lite Shoes
¥7,139(税込)

サイズ:22.0-26.0センチ
ワイズ展開なし

プーマ リベレイトニトロスペクトラ ウィメンズランニングシューズ

プーマにもありました!22センチからのランニングシューズです。

ワイズは2E相当とのことですが、レディースモデルということで、全体的に細身を意識して作られています。

踵細めで、甲も低め

幅広甲高はもはや昔の話です。現代人の骨格はどんどん細くなっているのに、靴を提供する側が追いついていないケースが非常に多いのです・・・。

長さが余る場合は、たいてい横幅も余っていると思いますので、このモデルなら妥協なくサイズワイズともぴったりになりそうです。

そして配色がいかにもランニングシューズではなく普段使いできそうでかわいいです。サイズだけではなくデザインも妥協せずに選べたら、さらに嬉しいですよね!

プーマ
リベレイトニトロスペクトラ ウィメンズランニングシューズ
13200円(税込)

スポンサーリンク

サイズ:22.0-26.0
ワイズ:2E相当
品番: 195614_01

 

アディダス アディゼロボストン10

アディダスも22センチからの取り扱いがあります。

アディダスのランニングシューズは個人的には最も長い期間愛用してきたので、愛着がめちゃくちゃあります。延べ10足くらい買い替えました。

ただし、履いていたからこそ理解していることとしては、モデルにもよりますが、表記に対して若干大きめです。

当時23.5センチを履いていましたが、他のメーカーの24.0相当だと思われます。

なので、22センチでも中敷を計測したら22.5センチくらいあるかも知れません。

スクエア型で小指が当たりやすい(とは言ってもそもそもシューズが大きすぎて当たったことがない)、幅はあるかもしれない、という方は優先して試してみるといいと思います。

アディダス

アディゼロボストン10 / ADIZERO BOSTON 10
商品番号:FY4080
15400円(税込)

サイズ:22-260
ワイズ展開なし

アシックス、ナイキ、ミズノは22.5センチから

他、メジャーどころのメーカーを調べたところ、

  • アシックス
  • ナイキ
  • ミズノ

は、残念ながら22.0の取り扱いはなさそうです。

22.5センチからになります。

しいて挙げるなら、アシックスがワイズ展開を行っていて、ナロー、スタンダード、ワイド、とあるので、ナローの22.5センチが許容範囲な人もいるのではないかと思います。

足が小さい人向けランニングシューズのサイズ選びの目安

小さいサイズのランニングシューズの存在を知ったところで、実際のサイズ感としては何センチを履くといいのかという話を、靴店スタッフの立場からお伝えしますね。

シューズのサイズ表記は実際どうなの?

ポイントは、靴のサイズ表記は、実際の靴の大きさとは必ずしも一致するとは限らないということ。

靴の種類やメーカー、モデルによってバラバラなのです。

なので、手持ちの靴のサイズが全部同じ人はおそらくいないと思います。

特に、ランニングシューズを含むスニーカータイプの靴は、自分が思っている足の数値よりも大きい表記のシューズを履くことになります。

なぜなら、これらの靴は、

サイズ表記=靴の大きさ
だからです。

21.5センチの人のランニングシューズは22〜22.5センチでOK

靴のつま先には必ず「隙間(捨て寸)」が必要です。
足の形によりますが、5ミリから1センチ程度が目安

だから、足の大きさと同じ大きさのシューズでは小さすぎることになります。

特にランニングシューズの場合は、たいてい表記通りに近い大きさなので、自分の足の実寸プラス5ミリから1センチ程度の表記がしてあるシューズを選ぶのが目安です。

ということは、22.5センチのシューズが大きすぎる人の足の大きさはおそらく22センチ未満です。

足が21センチの人ならば、22センチのランニングシューズでなんとかなる可能性はあります。

21.5センチ程度なら22センチがちょうど良い人も多いかと思います。

21センチ未満となると、申し訳ないのですが、今回の22センチのシューズでは解決しないかもしれません。

ただし、あくまで目安なので、1サイズ(5ミリ)程度は好みや感覚で変わります。

なるべく試着できるといいのですが、できればお店にあらかじめ試着したいサイズを伝えておいて取り寄せてもらうといいと思います。

おわりに

足が小さい女性のためのランニングシューズとして、22センチの取り扱いがあるメーカーについてお伝えしてきました。

また、サイズ選びは、ランニングシューズなら実際の足の長さプラス5ミリから1センチの表記を目安にすると探しやすいです。

足に合うランニングシューズが見つかって、ジョギング・ランニングを諦めずに続けられますように。

▼21センチからのランニングソックスあります▼
タビオ ランニングソックス レビュー SSサイズノーマルタイプ

▼足のサイズをもう一度確認してみるのもアリです▼
ランニングシューズ用に足計測してくれるスポーツショップ6選

    スポンサーリンク