ランニングシューズ値段の相場を調べてみた!2021年8月現在初心者向け最安値シューズは?

ズームペガサス メンズ小さいサイズ ランニング
スポンサーリンク

ランニングシューズを少しでも安く購入したいと思ったところで、値段の相場ってどれくらいなのでしょうか。

ちょうどよい情報を入手したので、調べてみました。

ランニングマガジンクリール2021年9月号の64〜65ページ「最新ランニングシューズ・カタログ」に掲載されている75足の平均を出してみたら、17918円でした。

今回は、走るペース別ランニングシューズの値段の相場についてお伝えします。

初心者向けモデルの相場と最安値シューズも紹介しますね。

スポンサーリンク

ランニングシューズ値段の相場は高速モデルほど高額

今回調べてみた75足の傾向としては、速く走るためのシューズの方が値段もお高め。

ゆっくり走るためのシューズの方がお財布にも優しい価格設定になっていました。

走るペース別にチャートがあって、その中にシューズの写真と値段が買いてあるのですが、ペース別の平均はこんな感じです。

  • トップレベル:27000円
  • キロ3分〜4分:22000円
  • キロ4分〜5分:15700円
  • キロ5分〜6分未:15500円
  • キロ6分以降:14700円

ペースの表記ですが、各メーカーが推奨しているものだと思われます。

たとえば、チャートのキロ4分台の中にナイキエアズームペガサス38(14300円)が含まれていますが、実際は初心者にも上級者にも履かれているシューズです。

より速く走りたい人ならシューズにお金をかけることへの抵抗は少なめかもしれませんね。

それよりも相場が知りたいのは初めてもしくは2足目のランニングシューズを探している人じゃないかなと思います。

初心者向けランニングシューズの値段は15000円前後

そこで、チャート内のキロ6分以降モデルとしても掲載されているシューズを例に、初心者のためのランニングシューズの値段をチェックしてみました。

スポンサーリンク
  • ミズノ ウェーブライダー24:14190円
  • アシックス GT-2000 9:14080円
  • ニューバランス FRESH FOAM1080:17600円

いずれもそれぞれのメーカーのロングセラーなので、どれかが足に合えばおすすめのモデルです。

この3足を目安にすると、初心者の最初のランニングシューズの価格は定価で15000円前後と言えます。

最近のランニングシューズの進化によって、全体的にシューズの値段が上がってきているように感じていましたが、今回調べたところ、確かに上がってはいるものの主に上級者向けシューズの値上げだなという印象を受けました。

ちなみに10年以上前にランニングを始めた私が購入したシューズは、1足目がセールで10000円未満(忘れました汗)、2足目は定価で12800円くらいでした。

キロ5分台ランニングシューズの内訳

ちなみに、キロ5分台モデルとして紹介されているシューズの例も紹介しますね。

  • アディゼロRC:9889円
  • ナイキ エアズームボメロ14:15400円
  • ミズノ ウェーブシャドウ5:13090円
  • ON クラウドスイフト:17380円

キロ6分以降モデルより若干高いかなくらいです。

アディゼロRCは手頃ですが、その分ソールの作りがシンプルです。

シューズの底の部分に使われている素材が色々ある方がコストがかかる分、値段が高くなる仕組みだと言えそうです。もちろん価格を決める要素はそれだけではないですけどね。

ランニングシューズの最高値と初心者向け最安値は?

今回調べた範囲では、最高値はナイキエアズームアルファフライネクスト%の33000円でした。

東京2020オリンピックのマラソンで入賞された大迫傑選手や一山麻緒選手が履かれていたモデルですね。

最安値はサッカニーのAXON(アクソン)で、7590円でした。

サッカニーはアメリカのメーカーで、現地ではナンバーワンの人気を誇るランニングシューズメーカーです。

メーカー名は聞いたことがあったのですが、モデルを知らなかったので調べてみたところ、アクソンはABCマート限定モデルとして販売されています。

特徴は、これからランニングを始める人向けであること。

足を守るクッションばっちりの厚底モデルです。

厚底は最近の流行ですが、上級者向けと初心者向けと様々なので、よく確認して選ぶ必要がありますが、こちらなら安心ですね。

おわりに

2021年8月現在のランニングシューズの値段の相場を調べてみました。

平均で17000円台くらい、初心者用のよくある金額で15000円前後、ものによっては10000円を切るモデルもあることがわかりました。

足を守るシューズなので、ケチると怪我などで跳ね返って治療費の方がかかってしまう可能性も考えられます。

お財布と相談しつつ、納得のいくシューズを購入されてくださいね。

▼関連記事▼
ランニングシューズをちょっぴり安く購入する方法!色違いや型落ちをうまく利用してお得にゲットしよう

ランニングシューズの選び方手順!足の計測方法、シューズの履き方、足の特徴別試着チェックポイント

    スポンサーリンク