メルカリ初めて出品する時のコツ!売る商品のリサーチを簡単に行ってみた

メルカリ販売中のみ検索画面 メルカリ初めて出品体験記
スポンサーリンク

メルカリに登録はした。プロフィールも書いた。

>>>プロフィールの書き方と注意点はこちらで説明しています

初めての出品のコツは、売りやすい物を選んで事前準備をすることです。

とは言っても、準備がめんどくさくてせっかくやる気になったのに出品を諦めてしまったらもったいないです。

なので、今回は事前準備をなるべく簡単に、これだけはやっておこう、という内容を紹介します。

もし売る商品が決まっていないなら、化粧品か本だと準備が楽です。

メルカリ初心者の私が初めてシャンプーを出品する前に行った簡単なリサーチについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

メルカリで初めて売るなら化粧品か本がおすすめ

もしメルカリで売るものに複数候補があってどれにしようか迷っているようでしたら、化粧品類か本がおすすめです。

なぜなら、出品登録が簡単だから。

化粧品と本の共通点は、商品にバーコードがついていることです。

出品する時には写真が必要なのですが、撮影すればバーコードをカメラが読み取ってくれて、出品に必要な商品名などが自動入力できるのです。

スマホ操作が苦手な人にとってはとてもありがたいですよね!

私も初めて出品するものは手持ちにあって使いきれないシャンプーにしました。ちなみに2回目は本にしましたよ。

メルカリ初めてで売るコツは簡単なリサーチをすること

売る商品を決めたら、同じものがメルカリでどう取引されているかをリサーチします。

メルカリアプリを立ち上げて、上の検索窓に商品名をざっくりでいいので入力します。
メルカリ検索画面

「販売中のみ表示」のチェックを外すと、左上に「SOLD」とある売り切れ品の情報も出てきます。

様々な価格の色々な形の商品が出品されているのですね。

ここでリサーチすることは4つです。

  • 価格情報
  • 商品の状態
  • 写真
  • 文章と発送方法

順番に説明していきますね。

価格情報

まずは何と言っても気になる価格。いくらで売れるのか気になりますよね!

価格情報のチェックポイントはこちらです。

  • 販売価格
  • 数量:1本or2本以上セットか
  • 実際に売れたものはいくら?
  • 販売中で最も安いのはいくら?

こちら、私が実際に出品した商品で検索した写真です。

様々な価格帯があって、1666円から12600円まで、ずいぶん幅があります。
メルカリ検索画面2

ただし、商品がみんな同じではない状態です。

自分が売りたい商品と同じ状態のものを見ていきます。当時の私は白いボトルにラベルがモノクロの未使用品1本を出品すると決めていました。

なので、ピンクラベルや複数本、パッケージが違うものはリサーチ対象外です。

この画面から読み取った情報はこんな感じ:

  • 左上の1666円はずいぶん安いな。中身入っているのかな?
  • 4600円と4800円は近い金額だからこのあたりが相場かな
  • 2400円と3600円で「SOLD」となっているのは、使いかけなのかな?

もう少し下へスクロールすればまだまだ商品が出てきます。
1画面で9〜12品見られるので、あと3〜4画面分スクロールして出てきた分に目を通せば十分です。

 

販売中のみ表示にチェックを入れると、現在出品中の商品のみが表示されます。
メルカリ販売中のみ検索画面

この画面だと4600円、4800円、4500円が該当します。

少しでも高く売りたいけれど、初めてだとしばらく売れないとソワソワしてしまいますよね。

金額にこだわらず、一度でも売れるという体験をした方が気持ち的には楽になります。

販売中の中で最安値にすれば、すぐに売れます。

スポンサーリンク

この場合なら4500円よりも安くすればいいということですね。たまたま当時私が出品した時もこのくらいの相場だったので、4450円で出品したらわずか30分で売れてしまいました

商品の状態

安く売れている商品を覗いてみたら、やはり使いかけでした。
売り切れ商品で価格が安いのは訳あり

使いかけシャンプーが売りきれに

残量によって値段の付け方もまちまちのようです。

メルカリ初めての出品としては若干難しいかなと感じましたが、今後は開封済みの化粧品類でも捨てずに出品を検討しようかなと思いました。

商品によっては空ボトルが売られているのも見たことがあります。

何でも売れるんですねー!びっくりです。

商品の写真

一つの出品で写真を最大10枚まで掲載できるのですが、最初の1枚が最初にみなさんの目に触れるようになっています。

普段写真を撮り慣れていない私としては、どう撮るかの参考に眺めていました。

わかったこととしてはこちら。

  • 最初の1枚で商品と数が分かるように:今回ならボトル1本
  • 背景は凝らなくても大丈夫
  • 実物と離れない程度に明るめの写真が印象よさげ
  • シャンプーのバーコードもあるので2枚目はボトル裏面の写真で

Instagramではないので、おしゃれな写真でなくても大丈夫です。

この撮影のハードルが高いだけで出品が億劫になってしまうので、初めて出品した時もサクッと終わらせたいなと思っていました。

>>>実際の撮影の様子、出品に使った写真はこちらで公開しています

文章と発送便にも軽く目を通しておく

3つか5つほど商品の詳細に目を通すと、たいてい同じような文言だなと気がつきます。

これは、テンプレートがあるからなんですね。

写真のバーコードから商品が特定された場合に、商品説明の文章が自動で出てくるので、そのまま使う人が多いということがわかりました。

もちろんここに加筆修正も可能です。

商品の成分とかウリを書いている人もいるし、何も書かずシンプルな人もいます。

未開封で極端に保存方法が悪くなければ、買う側からしたらみんな同じなので、ほぼ読んでいないと思います。

と言いつつも、私は欲張って一言だけ使った感想を入れました。
ぱさつく髪でも纏まりましたよ、と。

これは意味があったかは分からないです・・・すみません。

 

むしろ発送便はチェックした方がいいです

同じものを何便で送るのかですね。

このシャンプーの場合は大きさからして宅配便の60サイズより小さい梱包は難しいので、チェックした限りは、みなさん「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」でした。

らくらく〜がヤマト便、ゆうゆう〜は日本郵便です。

ここまで調べることができれば、十分です。

梱包資材については別途お伝えしますね。

おわりに

メルカリ初出品に必要な情報を集めるリサーチについてお伝えしました。

初めての出品はドキドキですが、これくらいの調査をすると、出品する時の画面と販売価格についてのイメージができると思います。

このリサーチを元に、写真撮影、文章作成、梱包資材の用意をしていきます

まずはメルカリアプリの画面に慣れるのも兼ねて、手持ちの商品を検索してみてくださいね。

▼次の記事を読む▼
メルカリで初めて出品した時の写真撮影体験談!サイズ、背景、明るさはこうしたよ

▼メルカリの他の記事もチェック▼
メルカリ初めて出品体験記!アプリ登録から取引完了評価まで初心者がやったこと全部見せます

    スポンサーリンク