メルカリプロフィール!初心者が初めて売るために最低限用意した体験談

メルカリアプリのアイコン メルカリ初めて出品体験記
スポンサーリンク

初めてメルカリで不用品を売ることにしました。

メルカリ自体をやったことがないので、始め方からです。

スマホにメルカリアプリをダウンロードするのですが、その際に先に準備しておいた方がよかったことは、こちら。

  • 名前(ニックネーム)
  • プロフィール画像・写真
  • プロフィール文章

今回は、この準備方法について実際にした時の様子を紹介します。

スマホ入力が苦手な人はPCで打って準備するといいですよ。私もそうしました。

初めてのことだらけなので最初に知っておくといいことを、プロフィールを通じて学べたので合わせてお伝えしますね。

スポンサーリンク

メルカリに初めて登録する時に準備したこと

名前、プロフィール画像、プロフィール文章の3点です。

名前

もちろんニックネームなので何でもいいですが、入力しやすい名前がいいと思います。

私はひらがなの名前にしました。

アルファベットの難しい綴りよりは楽かと思って・・・。

メルカリを実際に始めると様々な名前をつけている人がいますが、メッセージをやりとりすることになって相手の名前を呼ぶようなことがあったら、入力めんどくさい名前は避けたいですよね。

とはいえ、この名前も登録してから後で変更できるので、悩むくらいなら気楽に決めてしまって大丈夫です。

プロフィール画像・写真

なくてもいいのですが、メルカリで購入したこともないのにいきなり出品するつもりなので、何か準備不足感を出したくなくて欲張ってしまいました。

とはいえ、画像なしの状態を避けたかっただけです(汗)

ここも、転売を本格的にやっていくわけでもなく、気軽に不用品を売りたいくらいの気持ちなら、凝らなくて大丈夫です。

顔である必要もなく、風景画像でもいいので何らか埋めておけばいいです。

私は風景写真にしておきました。
それでもすぐに最初の出品は売れましたよ。

プロフィール文章

これが最も頭を悩ますところです。

何を抑えればいいのか分からず調べてみたところ、例文を紹介してくださっている人がいらっしゃったので、ありがたく利用させていただきました。

私が参考にさせていただいたのはこちらです。
https://www.tomozotown.com/entry/2018/06/10/100000

立場によって変わる例文が書いてあってとてもわかりやすかったです。

コピペしていいですよ。とあるのですが、内容が理解できていないと後で困りそう・・・なので、少し自分なりに情報を噛み砕いてみました。

メルカリのプロフィールから初心者が学んだこと3つ

メルカリのプロフィールを作成するついでで、初めて知ったことがいくつもあります。プロフィールに入れた方がいい内容は先程の方の記事にある通りなのですが、馴染みがない表現がいくつかありました。

  • コメントなし即購入
  • 値引き交渉
  • 梱包方法:プチプチ
  • 配送方法:メルカリ便

これらを抑えておいたからなのか、最初からありがたく5点ほど売ることができています。

コメントなし即購入でよさそうだ

メールやLINEなど、媒体によって丁寧さが変わることを考慮すると、メルカリのメッセージやりとりがどれくらいの感覚なのかが初めてだと分からないところ。

私もどんな塩梅なんだろう・・・?と思っていました。

とりあえず、なしでよいということなのだろう。と。

もしこのコメントというやつがなくて困るのなら、次はありにすればいいのだろうから、まずはやってみようということで、コメントなし即購入でいいですよの旨をプロフィールに入れました。

実際、その後出品したものがいくつか売れましたが、コメントない人、確かにいます。煩わしいことが嫌いなんだろうな、そういう人なんだろうなぁと割り切っています。

取引的には特に問題は発生していないです。

値引き交渉にはあえて触れない

出品する側からしたら、少しでも高く買ってもらいたいです。

スポンサーリンク

だから、積極的に値引き交渉応じます、とアピールしなくてもいいんじゃないかなと思い、プロフィールには特に書かないことにしました。

値下げ前提での値付けをして、交渉のやりとりを楽しむというのならいいのでしょうけれど、初心者な私にそんな余裕はなかったです。

自分がちょこっと値下げすることで売れるならそれはそれでもいいし。最初は売れないのが怖かったんです。

実際、その後ちょこっと値下げのおかげで売れることもありましたよ。

梱包方法:プチプチ

梱包の方法も色々あるらしいです。

丁寧さを伝えるためにプチプチ(エアキャップ)で包む、というのはなるほどそうなんだろうなぁと思って、プロフィールには入れてみました。

この時点で売りたいものがバラバラだったからなのですけどね。

たとえば本、服、というふうに特定のものを出品すると決めているならば、梱包方法もワンパターンでできそうです。

でも、私の場合は本あり化粧品ありもろもろだったので、決めきれなかったし梱包方法もこれから調べなくちゃ〜という状態でした。

逆に、このプロフィールを作る時点で初めてプチプチ用意した方がいいのね、と知ったくらいです。

配送方法:メルカリ便

発送する側も受け取る側も匿名でやりとりができるのがメルカリ便です。

こんな便利なものがあるのかと驚きました。

せっかくなら、匿名でやりとりしますよ、ということも伝えた方が購入者さんが安心するかなと思い、これもプロフィールに入れています。

メルカリ便は宅配便の総称なので、送料の安さだけを考えると定形外郵便の方が都合がよいこともありそうです。

でもここは初めての者として、安心感を優先することにしました。

 

ちなみにメルカリ便の送料をいつ支払うのかがずっと分からなくて困っていたのですが、発送時に支払うことはないです。

発送したものが相手の人に届いてから、最後に自動で引かれます。

 

今のところ売れたものは全てメルカリ便で発送していて、受け取られた方からのコメントによると、届いている状態もよいようです。

受け取って喜んでもらえるとこちらも嬉しいなぁと思います。

おわりに

初めてメルカリに登録する時に準備しておくとよいポイントを紹介しました。

  • 名前(ニックネーム)
  • プロフィール画像・写真
  • プロフィール文章

スマホよりもPCの方が入力しやすい場合は、先にパソコンで打っておいてスマホにメールで転送し、メルカリアプリをダウンロードしてからコピペすると楽ですよ。

また、プロフィール文章に登場する内容で知っておくとよいことです。

  • コメントなし即購入で問題なし
  • 値引き交渉はあえて触れなくても大丈夫
  • プチプチ梱包で安心感を与える
  • メルカリ便でお互い匿名やりとりが可能

メルカリのスタートガイドも目を通しておくといいですよ!全体像がわかります。
https://jp-news.mercari.com/how-to/

メルカリの達人さんの記事を参考にし、かつ実際に初心者さんがどうやって出品して売れたのかが気になり、当時は色々調べました。

プロフィールのせいで売れなかったら・・・という不安があったのですが、まずはどれも変更が可能な項目なので、とりあえず入力して始めてみるのがいいですよ!

初めてのメルカリ、思い切ってスタートできますように。

▼次の記事を読む▼
メルカリ初めて出品する時のコツ!売る商品のリサーチを簡単に行ってみた

▼メルカリの他の記事もチェック▼
メルカリ初めて出品体験記!アプリ登録から取引完了評価まで初心者がやったこと全部見せます

    スポンサーリンク