メルカリで初めて出品した時の写真撮影体験談!サイズ、背景、明るさはこうしたよ

メルカリ出品写真1枚目 メルカリ初めて出品体験記
スポンサーリンク

メルカリで初めて出品するために、売りたい商品の写真を撮影しました。

>>>撮影前のリサーチについてはこちらで詳しく書いています

普段、あまり写真は取らなくて撮影は苦手な方ですが、メルカリに出品するからには必須ですし、出品するからには売れてほしいので何とか最低限の写真は取らねばと思っていました。

今回は出品に使った写真を撮影した時のことと、実際の写真を紹介しますね。

こんなもんで大丈夫なんだな、と思っていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

メルカリの写真サイズは640×640ピクセル

まず、メルカリで出品するための写真サイズは、決まっています。

正方形で、縦640×横640ピクセルです。

なので、スマホで撮影する時は最初からスクエア(正方形)に撮れるモードにしておきます。

iPhoneなら、カメラを開いて「スクエア」にすればOKです。

サイズはかなり大きめに撮影されるので、後で小さくするつもりです。私は「リサイズメール」というアプリを使いました。この記事の後半で紹介しますね。

メルカリ写真の背景は?物置きの扉を使ってみた

今回出品するのはボトルに入ったシャンプー(未使用品)です。

背景は凝ったものである必要はなくて、商品が何かわかるようにシンプルな方がよさそうです。

自宅で床に寝かせて置いてもよかったのですが、どこか使える場所がないか探してみました。

今回限りならすぐに撮影してこれでいいやにしようと思ったのですが、今後また何かメルカリで出品する時にも写真はここで撮影する、という場所が決められたら撮影が億劫でなくなるかなという期待を込めて、少し探してみることに。

出品するシャンプーとiPhoneをもって狭い家の中をうろうろしながら、あちこちに置いてはカメラを覗いて見た目を確認、時々撮影。少し場所をずらしながら述べ5箇所くらいをチェックしました。

そして見つけた場所が、物置きの白い扉の前です。

メルカリ写真の明るさは?自然光は曇りでも結構いい感じに

物置の扉の前にした理由の一つは、シンプルな背景の他に、窓際で比較的明るい場所だったからです。

撮影前に調べてみたところ、写真は現物になるべく近くて明るめの方がよいとのこと。明るさはデスクライトやクリップライトがあれば結構よい写真が撮れるそうです。

でも自宅にはライトはなかったので、せめて窓の近くで自然光が入ればいいという作戦にしました。

午後で西日だったのですが、多少光が差していました。

自分や周りのものの影が入らないように、シャンプーの角度を変えたり、自分の居場所をずらしたりして、よさそうな位置に決めました。

曇りでも日差しがないよりは明るいです。

メルカリ初出品時に実際に撮影した写真公開

あとは、ピンボケしないように気をつけてシャッターを切るのみ。

なのですが、よくばって撮影中にほんの少し明るく調整しました(汗)

こちらが実際に撮影してメルカリ初出品に使った写真です!
メルカリ出品写真1枚目

よくあるシャンプーのボトルは表面にラベルがあり、反対側の面にもろもろ書いてると思いますが、このボトルはラベルと情報の面が隣り合わせだったので、2枚目の写真はこのように撮影しました。
メルカリ出品写真2枚目

スポンサーリンク

そして、残り2面無字なので、そこを見せて3枚目をパシャリ。
メルカリ出品写真3枚目

これはおまけです。実際は2枚で十分だと思います。

3枚目を撮影したのは、私が当時このシャンプーを使っていた時に、浴室にこの向きで置いていたから。

文字がなくてスッキリなのが気に入っていたのです。

中身が気に入ってもボトルがイマイチと思う人がいたら、このシンプルさがいいと思う人もいるかもしれない、と思ったのですが蛇足かなとも思います(汗)

メルカリ写真のサイズ調整はアプリで

3枚写真を撮影したので、サイズをメルカリサイズの640×640ピクセルに調節します。

iPhone用のアプリですが、「リサイズメール」を使いました。

基本、iPhoneの写真は1辺1700〜3000ピクセルくらいあって、かなり大きいです。なので、サイズ調整はほぼサイズ縮小となります。

■参考:リサイズメールアプリ

アンドロイドの人は写真リサイズが便利そうです

リサイズメールは、立ち上げると写真一覧が表示されて、各写真の下に縦か横のうち大きい方の数値が表示されます。

サイズを変換したい写真をタップすると赤枠が表示されるので、「リサイズ」をタップ。

写真リサイズアプリ使い方1

 

640px(ピクセル)サイズにリサイズ後、保存先を聞いてくるので、「カメラロールに保存」します。

写真リサイズアプリ使い方2 「カメラロールに保存する」

サイズ変換前の写真も写真アプリに残っているので、不要ならダブりなので元の写真は削除してもいいです。私は忘れない限りは削除しています。

これでメルカリ出品用写真の準備は完了です。

おわりに

メルカリに初めて出品するための商品撮影の様子をお伝えしました。

背景が凝っているとか文字が入っているとか、写真加工は、周りを見たらキリがない世界です。

でも、それで出品がめんどくさいと感じてしまって手が止まったらもったいないですよね。

今回は、人によって撮影の差が大きく出ないシャンプーを扱ったのもよかったと思います。

実はメルカリアプリで撮影する方法もあるのですが、撮影してからすぐに文言を書くように促されるので、写真だけ落ち着いて撮影した方が気楽だと思って今回は普通の写真を撮影しました。

こんなんでよければ楽勝じゃん♪と思っていただければ幸いです。

▼次の記事を読む▼
メルカリ初出品時の商品説明と価格はこう書いた!実際にやった手順公開

▼メルカリの他の記事もチェック▼
メルカリ初めて出品体験記!アプリ登録から取引完了評価まで初心者がやったこと全部見せます

    スポンサーリンク