コメダ珈琲店伝馬町店はあつた蓬莱軒本店整理券の時間待ち場所に!アクセスとおすすめメニュー

コメダ珈琲店のコーヒーと豆菓子 お出かけ・イベント
スポンサーリンク

あつた蓬莱軒本店の受付後、お店に戻ってくるよう指定された時間まで1時間かそれ以上ある場合の居場所として、コメダ珈琲店伝馬町店(てんまちょうてん)がおすすめです。

あつた蓬莱軒本店のそばの観光地としては、熱田神宮もいいのですが、真夏や真冬は、1時間以上屋外で立ちっぱなしはしんどいからです。

コメダ珈琲店は全国チェーン展開していますが、もし訪れたことがないようでしたら、ぜひ発祥の地名古屋で体験してみてはいかがでしょうか。

今回は、あつた蓬莱件本店とコメダ珈琲店伝馬町店間のアクセスと、おすすめメニューを紹介します。

スポンサーリンク

あつた蓬莱軒本店の時間待ちに!コメダ珈琲店伝馬町店へのアクセス情報

あつた蓬莱軒本店からコメダ珈琲店伝馬町店へのアクセスは、徒歩で12分程度です。距離は750メートルですが、途中歩道橋の登り降りがあります。

往復で30分程度みておきましょう。

あつた蓬莱軒本店へ地下鉄で来た場合は、最寄駅の伝馬町駅へいったん戻る形になります。ちなみに今回は直接関係ありませんが、コメダ珈琲店伝馬町店の最寄り出口は2番です。

歩道は広くて歩きやすいのですが、車道も広いので、道路を渡るのに意外と時間がかかるなぁと思うかもしれません。

コメダ珈琲店伝馬町店のおすすめメニューは?コーヒー苦手でも大丈夫

コメダ珈琲店が初めてでしたらぜひチェックしたいメニューは、こちら。

  • モーニング
  • コーヒーと豆菓子
  • シロノワール

また、コーヒー以外のメニューもありますので後ほど紹介しますね。

コメダ珈琲店のモーニングは選べる3種類

名古屋の喫茶店といえば、モーニング。

モーニングとは、コーヒーを注文すると朝食代わりになるものが無料でついてくる、という名古屋界隈の喫茶店では伝統的なメニューです。

伝馬町店では朝11時まで受け付けていますので、あつた蓬莱軒本店の受付が10時30分過ぎに済めば、そのまま徒歩で向かうと間に合います。

コメダ珈琲店のモーニングは、コーヒー、焼きたての厚切りトースト2分の1枚、定番ゆで玉子がつきます。

ゆで玉子の代わりに、手作りたまごペースト、もしくは名古屋名物おぐらあんを選ぶこともできます。

https://www.komeda.co.jp/menu/morning.html

この後、あつた蓬莱軒のひつまぶし等を食べるでしょうから、お腹いっぱいになりすぎないように気をつけつつ、食べられそうなら注文してもいいと思います。

以前この待ち時間を利用して出かけた際は、店内は地元のお客さんがほとんどで、11時前に着いたらモーニングを注文する人も食べている人も多くて、これが地元の文化なんだなぁとちょっと驚きました。

コーヒーとコメダ珈琲店名物の豆菓子

コメダ珈琲店のコーヒーと豆菓子
コーヒーに豆菓子、しかも塩系の味。

スポンサーリンク

これが案外やみつきになります。

コーヒーを飲みながらポリポリしていると、お代わりしたくなってきます。もう一袋ください!と言いたくなります(言ったことはないのですが)。

帰りにレジで見たら、豆菓子だけで販売されていました。
今思えば、仕入れてくればよかった・・・お酒にも合いそうな味です(笑)

ひつまぶし前ですので、お腹をすかせておくには、コーヒーをのんびり飲みながらこの豆菓子を味わいつつ時間を待つがおすすめです。

コメダ珈琲店のデザートといえばシロノワール!

コメダ珈琲店のシロノワール

ふかふかデニッシュ生地の丸いパンの上に、冷たいソフトクリーム、そしてさらに黒蜜系のシロップをかけるデザートです。

ただし、レギュラーサイズはかなり大きいので、2人以上でシェアした方がいいです。写真はミニシロノワールで、これなら一人分デザートになります。

それにしても、ひつまぶしの前にはちょっとヘビーかもしれません(笑)

甘いものは別腹!という方はチャレンジしてみてくださいね。

シロノワールは季節限定メニューが登場することもあって、バレンタインデーの季節にはクロノワールなる商品もありますよ。

私は食べたことがないのですが、これはあつた蓬莱軒へ行くのとは別の日に挑戦したいなぁ・・・と思い続けて数年過ぎてしまっています(汗)。

コメダ珈琲店のドリンクメニューはコーヒー以外も豊富

コーヒー以外の飲み物メニューは、ホットドリンクなら紅茶、ココア、ホットミルク、コーンスープがあります。

冷たいドリンクは種類が多くて、ジュース類、シェーク、ソーダ系、アイスティー、アイスミルク、カルピス、キッズドリンクがあります。

コーヒーゼリーとアイスコーヒーの「ジェリコ」も気になりますが、これも満腹になりそうな気がします。

お腹の空き具合と相談して選んでみてくださいね。

おわりに

あつた蓬莱軒本店の受付から入店時間までの待ち時間を屋内で座って過ごせる場所として、コメダ珈琲店伝馬町店を紹介してきました。

徒歩移動は片道12分程度、往復30分弱くらいです。1時間以上あるならコーヒーもゆっくり飲めます。

コメダ珈琲店天満町店で、名古屋の喫茶店気分を味わうならモーニング。

ひつまぶしを目指して空腹キープならコーヒーと豆菓子。

コーヒー以外なら紅茶やジュース類。

観光名所というよりは地元の人で賑わうお店で、名古屋人になった気分で待ち時間を過ごすのもおもしろい体験になりますよ!

▼ここで待ち時間を過ごすのもおすすめ▼
あつた蓬莱軒本店待ち時間に熱田神宮で暇つぶし?滞在時間30分からのおすすめ散策スポット

▼関連記事▼
あつた蓬莱軒本店の待ち時間平日は?コロナの影響は?当日受付の流れも紹介。2021年7月上旬現在最新情報

    スポンサーリンク