駒澤大学 佐藤圭汰選手のシューズ Onはどんな靴?箱根駅伝は何区?出身校・成績・プロフィール

ランナーのシルエット 選手紹介

◎本ページはプロモーションが含まれています

駒澤大学の佐藤圭汰選手が愛用する「On」というあまり馴染みのないメーカーのシューズが話題です。

チームナンバーワンのスピードを誇る佐藤選手が履いているということは、きっと何か秘密があるはず。

今回は、佐藤圭汰選手のOnのランニングシューズについて調べてみました。

また、第100回箱根駅伝で走る区間の予想、彼のこれまでの成績とプロフィールも合わせてご紹介します。

佐藤圭汰選手が履くOnのランニングシューズはどんな靴?特徴は

駒澤大学のスピードスター佐藤圭汰選手が履くランニングシューズは、「クラウドブーム エコー3(Cloudboom Echo 3)」の可能性が高いです。

可能性が高い、というのは、2023年11月の全日本大学駅伝では、同じOnのプロトタイプ(試作モデル)を履いていたからです。

白系のボディにかかと側のグリーンが入ってカッコいい!

Onのシューズの象徴ともいえる、ソールに特徴的な穴が開いたデザインの雰囲気は控えめです。

Onのサイトによると、クラウドブーム エコーの重量はわずか215グラム。レディースかと思いましたよ。

厚底シューズなのにめちゃくちゃ軽い!!びっくりです。

ちなみに同じOnの初心者向けランニングシューズの「クラウドゴー」は256グラムです。

ランニングシューズも軽さが全ての時代は過ぎていますが、でも同じ高機能なら軽いに越したことはないかなとは思います。

サイズ展開はこちら。

  • メンズ:25センチ〜31.5センチ
  • ウィメンズ:22センチ〜28センチ

ワイズ展開はありませんが、ヨーロッパのメーカーなので多少細めかもしれません。

でもあの軽さは半端ないな。気になる。履いてみたいなぁ。

クラウドブーム エコー3を作っているメーカーはスイスに本社がある「On(オン)」という会社です。

クラウドテックという独自のクッション機能を持たせたシューズで有名です。

日本に上陸したのは2013年。

知る人ぞ知る状態から知名度がアップしてきて、今では普段履きスニーカーとしても人気です。

Onとしては世界進出をどんどん狙っていて、今では多くのトップ選手と契約していますし、オン アスリート クラブも展開しています。

日本でもランニングイベントを開催しているんですよ。

【オン】ランナーがOn Tokyoに集う「Meet OnFriends at On Tokyo 2023」開催!ランニングカルチャーを楽しむ全4イベントを実施

佐藤圭汰選手が履いているOnのシューズは、今後ますます注目度UPすること間違いなしですね!

佐藤圭汰選手は箱根駅伝で何区を走る?

駒澤大学の佐藤圭汰選手は、第100回箱根駅伝ではOnのシューズで何区を走るのでしょうか。

2023年の第55回全日本大学駅伝の後の学内のインタビューでは、こう語っています。

特にないが、2区と5区・6区以外であればうれしい。2区の23kmは自分にとってまだきつい。5区・6区の山登りに関しては駒大には適正選手がいるため任せ、自分はそれ以外の区間を任せて欲しい。できれば往路がいいが、特に何区がいいというのはない

(出典:コマスポ

駒澤大学には長い距離に強い選手も、山登り、山下りに強い選手もいます。適材適所ですね。

佐藤選手の圧倒的なスピードを活かすことになるのは、1区、3区、4区のどこかですね。

その後12月15日のオンライン合同取材では、1区を区間新記録で走りたいと話しています。

第99回までの区間記録jは1時間0分40秒ですが、目標ペースで走り切ると59分台が見えるそうです。

この瞬間は、見逃せませんね!

佐藤圭汰選手の出身高校・中学は

京都府京都市出身の佐藤圭汰選手の出身校はこちら。

  • 中学:京都市立蜂ヶ丘中学校
  • 高校:洛南高等学校

蜂ヶ丘中学校は、日本サッカー殿堂入りされている釜本邦茂さんや、お笑いタレントの木村祐一さんと同じですね。

高校は超名門の洛南高等学校

↑目指すところは「全国制覇」と「人間力の向上」、とはっきり記載されています!

第100回箱根駅伝本戦に参加する23校、総勢368人のエントリーメンバー中、出身高校では佐藤圭汰選手を含めて13名の洛南高校が最多です。
https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/122844

箱根駅伝での先輩・後輩対決も盛り上がりますね!

佐藤圭汰選手の成績は

佐藤圭汰選手の成績(自己ベスト)はこちら。

  • 1500m:3分37秒18
  • 5000m:13分22秒91
  • 10000m:27分28秒50
  • ハーフマラソン:ー

※2023年12月11日現在、駒澤大学 陸上競技部HPより

5000mと10000mは駒澤大学の現役生ではトップの記録です。

10000mは2023年11月25日に初めて走ったのに、U20(20歳以下)の日本新記録を更新しています。

ハーフマラソンを走る日が来たら、いきなり学生新記録とかですかね・・・。

ドキドキしちゃいますね!

佐藤圭汰選手のプロフィール

佐藤圭汰選手のプロフィールはこちら。

  • 名前:佐藤圭汰(さとうけいた)
  • 生年月日:2004年1月22日
  • 出身地:京都府京都市
  • 身長:184cm
  • 体重:67kg
  • 学部・学科:経済学部経済学科

まとめ

駒澤大学の佐藤圭汰選手のランニングシューズ、シューズメーカーのOn、出身校、自己ベストタイム、プロフィールについてご紹介してきました。

第100回箱根駅伝では、Onのクラウドブーム エコー3を履いて1区・3区・4区のどこかで区間新記録の快走が見られそうですね!

走りに自信を持ちながらも、2区の長距離はまた対応が難しい、と自身を客観視できるのも素敵ですね。

応援しています!

▼箱根駅伝はこちらの選手も要注目!▼
駒澤大学 篠原倖太朗選手のシューズは?箱根駅伝は何区?出身校・成績・プロフィール

中央大学 吉居駿恭選手のシューズは?箱根駅伝は何区?出身校・成績・プロフィール

青山学院大学 黒田朝日選手のシューズ・ネックレスは?箱根駅伝は何区?出身校・成績・プロフィール

國學院大学 平林清澄選手のシューズは?帽子逆はなぜ?箱根駅伝は何区?出身校・成績・プロフィール

前田和摩選手は元サッカー選手?東農大進学の理由は?出身校・成績・プロフィール

▼箱根駅伝の選手のランニングシューズ情報▼
箱根駅伝2024区間賞選手のシューズメーカーは?ナイキ、アディダス、アシックス、着用率は?