ランニングウェアの選び方初心者向け 素材と下着も肝心

ジョギングウェアの選び方、素材と下着も大切 ランニング初めて実践記
スポンサーリンク

ジョギング・ランニングは、運動の中でも特別な道具なしで始められるのが利点ですが、最低限の着るものは必要です。その最低限には、抑えておくべきポイントがあります。

せっかく走ってみよう、と思ったのですから、準備には時間をかけずに始めたいですよね。

そして、ジョギングを続けられるか分からない状態であまりお金はかけたくないですし、最初からいかにもな感じのウェアを着るのが恥ずかしい、という気持ちもあるかもですし・・・(私は当時そうでした)。

今回は、初心者のジョギングウェア・ランニングウェアの選び方として、なるべく早く入手できる方法と、快適に走るための素材下着の選び方も含めてお伝えします。

この記事のポイント

  • 手持ちのスポーツウェアを活用する
  • セットもので簡単にカッコよく
  • コットン系素材は避ける
  • スポーツブラとショーツは調達しよう
スポンサーリンク

手持ちのスポーツウェアを活用する

まずは、何らかのスポーツをしていた時の服から、使えそうなものは使いましょう。

若かりし頃のサークルや部活時代のウェアでもよし、ご家族のものを借りてもいいですね。

特に娘さんがいらっしゃる方は共有できる可能性が高いです。

ちょっと声をかけてみましょう。ひょっとすると「一緒にジョギングしよう」って言われるかもしれないですよ!?

また、Tシャツやウィンドブレーカーなどのトップスは、メンズものを共有してもいいですね。ゆったりめの着こなしができます。

昔のものの方が作りがしっかりしていたりするので、かつての私も中学生時代の部活で着ていたウィンドブレーカーを最初の頃は活用していましたよ。

何度かジョギングをしてみてから、やっぱりこういう格好がしたい!というのが出てくるので、それからアイテムを追加していけばいいと思います。

まずは「走ってみたい」と思う気持ちをすぐに実行に移したいですからね♪

ランニングウェアの初心者セットを利用する

スポーツウェアなんて持っていない、という人は、一式揃えることになりますが、簡単なのはセットになっているものを購入することです。

ネットで調べてみたら、色々出てきました。

しかも、単品であれこれ買うよりも安いです。

セットものならコーディネイトも決まっていて、それなりにおしゃれに見えるのも嬉しいですね。

ランニングウェアのセットは、4点か5点セットが主流です。

5点のラインナップがこんな感じ。

  • Tシャツ
  • パーカー
  • スポーツブラ
  • レギンス
  • ショートパンツ

4点の場合は、レギンスとショートパンツが一体化しています。

一体化デザインだと、股上がゴロゴロしにくいのがメリット。

ジョギング・ランニングは同じ動作の繰り返しなので、擦れる要素はできる限り減らすに越したことがないからです。

ランニングウェアセットの例を紹介

デザインと全体的な雰囲気の参考として、いくつかピックアップしてみますね。

セットで販売されていますが、もちろん単品を他の手持ちの服に組み合わせてもOKです。ボトムスは黒っぽいもしくは濃い色の方が透け感も気になりにくいし、引き締まって見えます。

これくらいの色使いだといかにもスポーツウェアっぽすぎなくて、着やすいですよ。

もう少しカラフルでもいいかなという気分なら、こんな感じでトップスに色が入るとかわいらしくなりますね。

一方で、レギンス付きショートパンツではないデザインなら、こんな感じ。

パンツが履きやすそうで、ポケットも付いているので、鍵や小銭を入れやすいですね。

ウェアのイメージがおおまかに掴めてきましたか?

お店のマネキンや店員さんのウェアを参考にする

スポーツウェアを扱っているお店へ行けるなら、そこで一式揃えるのも手取り早いです。

実際の店舗に足を運ぶ最大のメリットは試着できること。

よさそうなトータルコーディネイトのマネキンや店員さんを見つけたら、そのまま「同じものをください」と言うのも一つの手ですね。

いかにもスポーツショップには入りにくい、、、という場合は、ユニクロもおすすめです。

普段着にもできそうな派手すぎない色味のウェアが揃っていて、ジョギングを始めることがぐっと身近に感じられきます。

スポンサーリンク

ラン歴10年の私がもし初めてジョギングしようと思っていた当時の自分に勧めるなら、近所にユニクロがあるので、こちらを試着してみてほしいと思います(2021年2月現在の商品です)。

ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ(丈長め68.5~70.5cm)
足が長いわけではないのですが、くるぶし丈ではなくフルレングスで履きたいので。鍵や小銭入れが入るポケットがついているのも嬉しい。

ドライEXクルーネックT(半袖)
吸汗速乾、めちゃ大事なので。そしてベーシックな形が好きなので。

エアリズムUVカットメッシュパーカ(長袖)
さらっと羽織れて、脱いだら腰に巻くのも簡単そう。

素材には気をつけよう

なるべく気分を上げてジョギングできたら楽しいですから、ウェアは格好から入っていいです。が、素材選びも大事です。

いわゆるコットン系の素材のものは、避けてください

汗を吸っても乾きにくいため、吸ったまま重くなるので動きにくく、また、体に張り付いて不快な感じにもなりますし、そもそも汗が乾かないので体が冷えてしまいがちです。いいことないですね・・・。

体育ジャージのような化繊のジャージ素材は、さらっとはしていますが、少し重ためなので、できればもう少し薄手のものがおすすめです。

選ぶ目安としては「吸水速乾」や「吸汗速乾」と書かれている素材がベター。

ユニクロなら「ドライEX機能」ですね。先ほどのジョガーパンツとTシャツに採用されています。

スポーツメーカーの素材はたいてい大丈夫ですが、一部普段着のラインとして作られているものは、やはり避けましょう。

ジョギングは思いのほか汗をかくスポーツなので、汗が乾きにくいコットン系のものは避けることだけは覚えておいてくださいね。

(かくいう私の初めてのランニングウェアとして購入した長袖Tシャツは、ユニクロのコットンTでした。これはあくまで普段着用。走ってきたら汗で張り付いてぐちゃぐちゃで大後悔でした・・・涙)

下着はできれば購入しよう

セットもので購入すればひと通りのウェアは揃いますが、できれば下着は専用に用意した方がいいです。

先ほどの素材の話も関係するのですが、特に直接肌に触れる下着類は、汗をなるべく残さない素材で、走る時の体の揺れを抑えてくれるものが、走りをより快適にしてくれます。

スポーツブラのおすすめはワコールCW-X

特に、スポーツブラは、セットでも付いてきますが、サイズが合うとは限らないですしね・・・。

ちなみに普段着用のブラジャーですと、カップ部分が汗を吸ってしまうととにかく重たいですし冷えます・・・。そして、サポート力が十分でなく、走る時の揺れに耐えられず、バストの形を支えている筋肉が衰えてしまいます。

なので、バストの大きさや形に関係なく、スポーツブラはぜひ使ってほしいです。

最初の1枚はたとえばユニクロへ出かけたら一緒に購入でもいいと思いますが、サイズ選びと丈夫さならば、ワコールのCW-Xスポーツブラがおすすめです。

他のメーカーだとS・M・L・LL程度のところ、さすがはアンダーウェアのメーカーだけあって、公式ページによると、34サイズも展開しています。

ジョギング・ランニング用には5方向からサポートするタイプ。

そこそこお値段しますが、2枚購入して、かれこれ何年経ったやら・・・10年くらいずーーーっと着まわしてネットに入れて洗濯機で洗濯しまくっていますが、まだ着れます(笑)。

さすがに10年もちます、とは大きな声では言えないですが(笑)、長く使えればコスパはめちゃくちゃいいですよね!

ちなみにスポーツブラの寿命の判断方法ですが、お店で新品を試着して、手持ちの物との差を確認するといいです。同じくらいのサポート力だったらまだ使えますし、試着したものの方がサポート力があるなと思ったら、交換のタイミングです。

ショーツは足捌きのよさと透けにくさで選ぶ

ショーツもコットンは避けた方がいいです。

形や股上の深さはお好みでいいですが、素材だけは化繊のものにしましょう。

フィットしている方がよければボクサータイプがいいと思いますが、個人的にはショーツの締め付け感は苦手で、ヒップのサポート力をショーツに求めるのは諦めています(ブラは胸のサポートとして脱ぎ着が少し面倒なくらいがむしろ良いです)。

股関節周りを圧迫せず、レギンスやパンツから透けない形としては、トング(Tバック)がおすすめです。

初めてだと布地部分が少なくて若干抵抗があるかもしれませんが、一度履いてしまえば、下着のラインが透ける心配もなく、脚さばきも良いので、ハマりますよ。私ももっぱらこのタイプを愛用していて、時々、どんな下着を使ってるの?とランニング仲間に聞かれます。

初心者のランニングウェアは手頃かつ快適なものを

今回は、ジョギング・ランニングを始めるために必要な服装について、なるべくサクッと用意できる方法と、素材の注意点をお伝えしてきました。

ポイントおさらい

  • 手持ちのスポーツウェアを活用する
  • 通販のセットやショップの展示、店員さんをマネさせてもらう
  • コットン系素材は避ける
  • スポーツブラとショーツはそれぞれ用意した方がよい

こだわればキリがないのですが、ウェア選びの目的は、より快適に、楽に、ジョギングができるサポートをしてもらうことです。あとは好みと余裕があれば、よりお気に入りのファッションになれば言うことなしですね。

服装の心地よさによって、走ること自体に集中して楽しめることが一番。

ジョギングの楽しさを感じられれば、また走りたくなるし、よい運動の習慣が作れますからね。

お気に入りのコーディネイトで、ジョギングのスタートを切れますように!

■ランニングシューズの選び方全手順!おすすめモデルから選び方まで超詳しくお伝えします

■ユニクロのスポーツ用ソックスも使えます

    スポンサーリンク