昭和記念公園の紅葉おすすめ デートなら?ライトアップは?

昭和記念公園の紅葉 お出かけ

昭和記念公園は、いつ出かけても楽しめるのですが、紅葉シーズンも外せないです。

ただ、敷地が広いだけに、どこを見ればいいのか知りたいですよね。

今回は特にデートにぴったりな、昭和記念公園ならではの美しい紅葉スポットについて、お伝えしますね。

スポンサーリンク

昭和記念公園の紅葉 おすすめの場所は

昭和記念公園の紅葉シーズンは、「黄葉・紅葉まつり」が開催されます。
2019年は、11月2日(土)から24日(日)です。

東京ドーム38個分の敷地を誇る昭和記念公園なので、園内あちこちで紅葉を見ることができますが、おすすめの場所はどこでしょうか。

3大見どころは、こちら

  • かたらいのイチョウ並木(うんどう広場横):98本 300m
  • 立川口カナールイチョウ並木:106本 200m
  • 日本庭園モミジ:300本

2箇所のイチョウ並木の見頃は、11月上旬から下旬。
日本庭園のモミジは11月上旬から中旬頃です。

11月の上旬から中旬で、一日かけて昭和記念公園で遊ぶのでしたら、3箇所とも見ることができますね。

広い園内は、ゆっくり歩くもよし。
自転車を借りて回るのもいいですね。
レンタサイクルについてはこちらで詳しく紹介しています

とはいえ、あえてイチオシスポットを選ぶならば、立川口のカナールのイチョウ並木です。

どうしてでしょうか・・・?

それは、最もロマンチックな紅葉スポットだからです。

さて、どんな感じなのかを紹介しますね。

昭和記念公園で紅葉デートするなら必見!

カナールとは、英語で書くと「canal」。
運河とか水路のことです。
デートの際のうんちくにでも、覚えておきましょうか(笑)

ヨーロッパなどの庭園にある水路のことも、カナールと言いますね。

ということで、昭和記念公園の立川口ゲートをくぐると出迎えてくれる水路が「カナール」と呼ばれているのです。

この水路に沿って両側に整備されているイチョウ並木自体が、まず、とても美しいです。

そして、紅葉シーズンになると、黄色い葉が絨毯を作ります。
こんな感じ。

イチョウの落ち葉の絨毯

ここまでならば、他の紅葉の名所でも見られるかと思いますが、昭和記念公園には、さらに気分が上がる紅葉シーンがあるんです。

ライトアップの様子、ご覧ください。
めちゃくちゃ綺麗ですよね!

実際に現地で見たら、思わずわぁーって声が出ること請け合いですよ。

昭和記念公園は、12月に開催されるイルミネーションも有名ですが、11月の紅葉ライトアップはまだそこまで寒くないですし、冬のイルミネーションほどベタではなく。

カナールのイチョウライトアップは2018年が初開催なので、今年でまだ2回目。
知る人ぞ知るデートスポット、と言えますね。

片道200メートルのライトアップされたイチョウ並木をゆっくり歩いて、幻想的な噴水の下へ。

水路の両側がイチョウ並木ですので、立川口へ戻るのは反対側の並木道を歩いてきましょう。

スマホで写真撮影も挑戦してみてくださいね。
期間限定イベントなので、お友達に自慢できますよ。

その期間は、いつなのかを続いて紹介しますね。

昭和記念公園の紅葉ライトアップ期間は?

昭和記念公園の「黄葉・紅葉まつり」の一環として2018年に初めて開催されたカナールのイチョウライトアップ。

2019年の日程はまだ発表されていませんので、予想してみますね。

昨年は、11月23日(金祝)から25日(日)の3日間でした。
黄葉・紅葉まつりの最後の3日間ということは、今年は11月22日(金)から24日(日)の3日間だと思われます。

以下、2018年実績です。

時間は17時から20時
この期間の昭和記念公園の閉園時間が16時30分のため、ライトアップ会場最寄りも立川口以外の入園口は、16時30分で閉鎖されます。

16時30分以降は、カナールエリア、立川口、立川口の駐車場のみが入場できるエリアになります。

ライトアップ時間に合わせて昭和記念公園へ向かう場合は、立川口から入園しましょう。
最寄り駅はJR立川駅、もしくは多摩都市モノレールの立川北駅です。

入園料は、大人450円(15歳以上)。
いったん支払えば一日有効ですので、当日ならば再入場もできます。
再入場については、こちらに詳しく書いています

昼間から、もしくは少し早めに園内にいる場合は、16時30分にはカナールエリアへ移動しましょう。

夕暮れからライトアップまでの時間を、少しづつ変わっていく空を眺めながらのんびりまったり過ごすのも、素敵ですね。

なお、雨天の場合は中止です。
天候が怪しい場合は、昭和記念公園のホームページ等で確認した方がいいですね。

おわりに

昭和記念公園の紅葉、特におすすめのカナールのイチョウ並木についてお伝えしてきました。

クリスマスシーズンに寒さと混雑を我慢しながら出かけるイルミネーションよりも、ひと足先に。
本格的に寒くなる前に、都会の混雑を避けてライトアップを見に出かけませんか?

印象的な景色を、目に焼きつけてきてくださいね!

*山の紅葉なら、高尾山。ケーブルカーで楽々紅葉狩りするなら?

*高尾山の紅葉、混雑を避ける方法は?

    スポンサーリンク