昭和記念公園でデート サイクリングで見どころへ。持ち物は?

タンデム自転車 お出かけ

そろそろ、静かな場所でデートもいいな。
のんびりまったり過ごしたい方へ、東京都最大級の面積を誇る昭和記念公園がおすすめです。

公園で何ができるんだろう?
大人でも遊べるのかな?

この記事では、広い昭和記念公園ならではの遊び方として、サイクリングと園内の見どころ、あると便利な持ち物についてお伝えしますね。

スポンサーリンク

昭和記念公園でデートするならサイクリングがおすすめ

昭和記念公園の総面積は、180ヘクタール。
東京ドームの38倍以上の広さです。

かなりのお散歩好きでもないかぎり、歩いて移動するには広すぎます。

そこで便利なのが、レンタサイクル
昭和記念公園の立川口、西立川口、砂川口にサイクルセンターがあり、自転車を借りることができます。

移動手段として借りるも、よし。

園内のサイクリングロードは総延長14kmもあるので、純粋にサイクリングとしても走りごたえ十分。

デートなら、普段乗らない二人乗りのタンデム自転車を試してもいいですね。
タンデム自転車、こんなのです。

タンデム自転車を二人でこぐ

乗るのにはコツがいるので少し練習が必要ですが、かなり盛り上がると思います笑

利用料金
大人(15歳以上) 3時間410円(超過30分ごとに70円) 1日券520円*
小人(中学生以下) 3時間260円(超過30分ごとに30円) 1日券310円

*まんパク入場券の半券をお持ちの方は、平日なら3時間利用料金(410円)で1日利用できます。
(昭和記念公園みどりの文化ゾーンで2019年5月16日から6月3日まで開催中)

利用時間

9:30~閉園1時間前まで

サイクルセンターは園内に3箇所ありますが、返却は借りた場所と同じ場所のみです。

昭和記念公園の見どころは?

自転車に乗れば、広い昭和記念公園の見どころをあちこち巡ることができます。
写真スポットもいっぱい。
自分の目で楽しんで、写真も気軽に撮ってきましょう。

へたっぴだって、構わない。
場所を移動して、お互いに撮った写真を見せ合うもよし。
スマホの壁紙用になるような写真を撮るもよし。

立ち入り禁止や撮影禁止の場所だけは、お気をつけくださいね。

5月中旬から下旬のお花は

一年中何かしら楽しむことができますが、5月中旬から下旬にかけては、文字通りの「お花畑」を満喫することができる時期。
2019年は大雨の影響で見頃が過ぎてしまったものもありますが、テッパンを紹介します。

シャーレーポピー

「花の丘」のシャーレーポピー、は真っ赤な絨毯。
ひらひら〜とそよ風に揺れる花びらが、なんとも可憐で、かわいらしい!

花の丘のシャーレーポピーは、摘み取り体験イベントも開催されます。

2019年は、5月26日(日)13:30~15:30(雨天中止)
受付は当日現地で 13:15~15:15

定員なしで、参加費無料
自分で摘み取ったシャーレーポピーは持ち帰って自宅で引き続き楽しめます。
摘み取りと持ち帰り用に、ビニール袋、はさみ、軍手、新聞紙を持っていきましょう。

スポンサーリンク

親切なのは、会場で、摘み取りセットの販売も。
数量現地なので、持参した方が確実です。

シャーレーポピーが刈り取られた花の丘は、秋に向けてコスモスの準備が行われます。

ブーケガーデン

みんなの原っぱの西側、「原っぱ西花畑」は、ブーケガーデンの季節。
色とりどりの12種類の草花が混ざってカラフル。
ロマンチックな気分になれます。

スイレン

シャーレーポピーやブーケガーデンが見頃を過ぎてからでも、スイレンは長い期間楽しめます。
花の丘に近いのは「日本庭園」、水鳥の池に近い「花木園の菖蒲田」
2箇所で咲いていますよ。

水面にぽかんと咲く花をぼんやり眺めていると、ちっぽけなことなんかどうでもよくなってきます。

最新の花情報を知るには

花は生き物、状況は常に変わります。

最新の花情報については、こちらをチェックしてくださいね

貸しボート

「水鳥の池」では、ボート遊びができます。
スイレンを見たついでに寄り道しましょう。
二人ならペダルを漕ぐサイクルボートがおすすめ。
暑い日には、水辺で涼しさを感じられますよ。

平日にまんパク入場券の半券をお持ちでしたら100円割引になりますよ。

他にも

昭和記念公園の見どころは、芝生や植物だけではありません。
日本庭園」や「こもれびの里」は、タイムスリップした気分が味わえます。

レンタサイクルで移動するよさは、なにげない場所でも気軽に立ち止まれることです。
長時間停車する場合は、駐輪場に止めてくださいね。

公園の持ち物で便利なものを紹介

昭和記念公園を自転車で移動するのでしたら、荷物も身軽にしておきたいです。

自転車をこぐ時はハンドルを握るので、両手が空くように。
レンタサイクルにはカゴ付きもありますが、リュックやショルダーバッグがおすすめです。

気が向いた場所に自転車を停めてのんびりするためには、レジャーシートがあると便利。
園内でも販売されていますが、最初から持っていった方が自由がききますよ。

5月から6月にかけては、紫外線が強い季節。
日焼け対策もしっかりしていきましょうね。

サイクリングだと意外と気になるのは、日差しのまぶしさ。
サングラス帽子かサンバイザーもあるといいですよ。

そして、広い昭和記念公園の全体図は、こちらです
入場口で、もらっておきましょう。

まとめ

広大な昭和記念公園でデートするなら、レンタサイクルが便利です。
5月の爽やかな季節に、自転車で風を切って走るのは爽快。

心地よい空気と、この時期ならではのお花たち。
広い原っぱにレトロな建物も、のんびり楽しんできてくださいね!

→昭和記念公園は再入場できるの?

    スポンサーリンク