昭和記念公園まんパク 駐車場と料金、会場の混雑状況は?

駐車場 上から お出かけ

立川の昭和記念公園で開催される「まんパク」こと満腹博覧会。

この記事では、車で行く場合の情報として、最寄りの駐車場の場所、料金、営業時間と混雑状況についてお伝えします。

また、会場の混雑具合を考慮した、おすすめの過ごし方も紹介しますね。

スポンサーリンク

昭和記念公園まんパク 駐車場はどこ?料金は?

まんパクの会場である昭和記念公園には、3つの駐車場があります。

  • 立川口
  • 西立川口
  • 砂川口

このうちの、「立川口」が最寄りの駐車場です。

他の2つはまんパク会場からは歩くには、かなり遠いです。

西立川口からは、徒歩20分以上
砂川口からは、徒歩45分以上

大人の足での所要時間なので、子連れでしたらなおさら大変。
特に砂川口では現実的でないですね。

くれぐれも間違えないようにしてくださいね。

立川口駐車場は、3つのうち最大で、収容台数は普通車で1,755台
昭和記念公園自体も広大な敷地ですが、駐車場も広いです。

もし余裕があれば、なるべく公園の入口近くに駐車できるといいですね。

料金は、820円です。
昭和記念公園の無料開放日であっても、駐車場料金が無料になることはありません
まんパク開催期間中は、2019年5月19日(日)がこの日にあたります。

昭和記念公園の駐車場混雑状況について

まんパク来場時に使える立川口の駐車場は、もちろんまんパク以外の普通に公園を利用する人も駐車します。

気になる混雑状況は、昭和記念公園のホームページ内で確認することができます。
http://www.showakinen-koen.jp/parking_inf/

ただし、こちらは機械でリアルタイムに更新しているわけではないので、反映までに多少の時間はかかります。
また、混雑状況はこのページへアクセスした時間現在の情報となります。
少し時間がたった場合は状況が変わっているかもしれないので、ページを再読み込みしてくださいね。

駐車場混雑状況のカテゴリーは3種類

○:余裕あり
△:混雑
✕:満車

「△:混雑」は、おおむね7割から8割程度が埋まっている状況。
とはいえ、その直後に満車になる可能性もありますので、油断はできないですね。

なお、立川口駐車場は収容台数が多いため、満車になることはそう多くないようです。
他の駐車場に入れなかった車が流れてくることもあるくらい。

まんパクへ行くために駐車するだけなら、多少並ぶことはあるとしても、駐車は可能そうです。
混雑時は、駐車した場所からまんパク会場まで、徒歩10分以上みた方がいいと思います。

スポンサーリンク

むしろ注意すべきは、駐車場の営業時間。
昭和記念公園の有料エリアと同じ時間帯のため、まんパク開催中は次の通り:

平日 9時30分〜17時
土日 9時30分〜18時

まんパク開催時間は、10時30分から21時まで(最終日は18時まで)。
朝はまんパクオープン前に駐車場が営業していますが、帰りは間に合わない可能性が。

平日は17時、土日は18時を過ぎると出庫することができなくなってしまいます。

公園の閉園時間と同じということは、閉園時間よりも少し後なのでは?と思いきや、本当に同じ時刻とのこと。
公園利用者へすら、閉園時刻よりも早めに退園して出庫するように園内でアナウンスがあるのです。

出庫は、平日17時まで、土日18時まで。
十分お気をつけくださいね。

まんパク立川の混雑状況は?

では、まんパク自体の混雑状況はどんな感じでしょうか。

平日よりも土日が混雑。
開催期間中は、期間の前半よりも後半が混雑します。

時間帯としては、12時から14時がピーク。
主催者側からも、このピーク時間は避けた方が快適に過ごせるという旨のアナウンスがあるくらいです。

会場内の座席は約6,000席ですが、混雑時は座れない可能性も十分あります。
レジャーシートや簡易テントの設置ができるエリアもありますので、お手持ちの場合は持参してもいいですね。
この方がより落ち着けるかもしれません。

子連れで土日に出かけるならば、なおさら早めの行動がよさそうです。

たとえば、車で行くならオープンの10時30分より少し前に立川口へ駐車。
オープン直後に遊具がいっぱいあるキッズエリアへ。

2歳から小学生までの子どもは、土日のエリア入場料が50分500円。
付き添いの大人は無料です。
5歳以下の場合は、付き添いをお願いしますね。

土日のキッズエリアは50分で入れ替え制のため、その後、家族みんなもう1品。
おすすめメニューはこちらで紹介しています。

野外でビール

昭和記念公園まんパク メニューのランキングは?スイーツならコレ!

2019年5月17日

土日なら、12時から開催される「本まぐろ解体ショー」は必見。

最近ではスーパーなどでも見ることができますが、まんパクのショーは規模が違います。
豊洲から仕入れた100kg超の本まぐろ、なかなかお目にかかれるサイズではないですよ。
運がよければスペシャルメニューが食べられるかもしれません。

子どもも大人も、楽しめること間違いないですね!

本まぐろ解体ショーの後は、早めに退散してもよし。

もしくは、西側の昭和記念公園有料エリアで腹ごなしを兼ねて、お散歩したり遊んだりするのもおすすめです。

昭和記念公園の入園料がお得になるチケットも販売されています。
再入場についても含めて、詳しくはこちらで紹介しています。

イベントチケット

まんパク昭和記念公園のチケット 再入場できる?割引券は?

2019年5月19日

まとめ

立川の昭和記念公園で開催されるまんパクへ車で行く場合の、駐車場と混雑状況、あわせて会場の混雑状況に合わせた過ごし方についてお伝えしてきました。

家族で満腹、大満足な1日をお過ごしくださいね!

    スポンサーリンク